こんにちは(*^-^*) ブログ管理人のりみです。

実は、もうすぐ新居が完成します♪

最近は、その引っ越しに向けた家具・家電探しで、忙しい日々を送っています(^^♪



先日はついに、憧れのドラム式洗濯乾燥機を購入しました(^^♪

現在は家族3人暮らしで、容量5㎏の小さな洗濯機(しかも2005年製という年代ものw)を使用しているので、大きなドラム式を使うのが今から楽しみでたまりません♪

そんなウキウキ気分の我が家ですが、実はこの洗濯機を購入するまでの道のりは、平坦ではなかったです

というのも、最近の洗濯機は機能が豊富で魅力的なものが多いのですが、それはつまり価格が高いものも多いということだったりします(^^;)

いろいろ見ているうちに、あれもこれも欲しくなって、結果最上位モデルが魅力的に見えてしまうんですよね~(^^;)

案の定、我が家が欲しいと思った洗濯機も、店頭表示価格は40万円弱・・・( ;∀;)

だけど、さすがにそこまでの予算を割くことは厳しかったわけです・・・。

もちろんネット上の最安値も確認してみましたが、それでも30万円越え・・・((+_+))

我が家の予算は20万円だったため、ネット最安値でも正直難しい状態でした。

それでも諦めきれなかった我が家は、予算内で欲しい機能が付いた洗濯機を手に入れる方法はないかと模索し、奮闘しました。

だって、本当に本当に欲しかったから!!

その甲斐あって、結果的には納得のいく洗濯機を予算内で手に入れることができました(*^^)v


というわけで今回は、我が家が予算も機能も諦めることなく、欲しかった洗濯機を手に入れた方法についてご紹介しようと思います。

洗濯機や家電を少しでも安く買いたいと思っている方のヒントになれば嬉しいです♪

スポンサーリンク



安く買うためには時期が重要!

実は我が家は、今回の洗濯機探しで、とても後悔したことがあります

それは、探し始めた時期です。

我が家が洗濯機を探し始めたのは、10月に入ってからでした。



この時期というのが、ちょうど前年モデルから最新モデルへと、店頭商品の入れ替えが済んだばかりのモデルチェンジ直後のタイミングだったようです。

我が家は、パナソニックの最新モデル「ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9900」が欲しかったのですが、予算的に難しかったため、機能に大差がないお値打ちな前年モデルを探していました。(詳しくは後の章に書いていますので読み進めてくださいね)

ですが、我が家がお店に行った10月には、すでに過去モデルは見当たらず、最新モデルがズラリと並んでいる状態でした。

お店の方は、「(我が家が欲しかったモデルは)人気モデルなので、モデルチェンジ前に完売してしまいました」とおっしゃっていました。

セールで安くなっていたのかもしれない、と思うと悔やまれます(>_<)

【モデルチェンジのタイミング】
メーカーによって違いはあるらしいですが、多くのドラム式洗濯機は、夏頃に新商品の発表がされ、秋のはじめ頃に入れ替えがされることが多いそうです。

私の欲しかった「NA-VX9900」もまさにそうで、8月末に発表がされ、10月に発売されています。

もし事前にモデルチェンジの時期を知っていたら、もっと早い時期から探し始めていたに違いないので、本当に悔しいです!

これからドラム式洗濯機を買おうと思っている方は、タイミングが合うようならモデルチェンジ前の8月~9月あたりにお店に行ってみることを強くおすすめします。

ちなみに、この時期が良いのは実店舗だけではないようで・・・



なんとネットショップの価格も9月中旬頃から徐々に上昇していました。

型落ちになったからと言って、過去モデルが値下がりするとは限らないということ。

実際、我が家が狙っていた洗濯機も、価格ドットコムで最安値の推移を確認したところ、9月中旬までは20万円を切っていたのに(17万円台の時もあり!)、徐々に上がって10月中旬には24万円前後になっていました(-_-;)

たった1か月でかなり値上がりしています。

他にも気になる洗濯機をいくつか確認してみたのですが、どれも9月中旬くらいから右肩上がりの傾向にありました。

モデルチェンジされてお店から消えたことと無関係ではないでしょう。

我が家と同じように、「店頭に無いからネットショップで買おう」という人が増えた結果なのではと思っています。

ネットで最安値のグラフを眺めていると「もう少し待てばもっと安くなるかも!!」とついつい期待してしまうかもしれませんが、モデルチェンジによって需要と供給のバランスが崩れ、予想に反して値上がりしてしまう可能性もありますので注意してくださいね!

もちろん、すべてがこうなるとは限らないので、その判断が難しいところですが(^^;)、参考までに覚えておくと良いかなと思います。

タイミングって重要です(T_T)

でも!

我が家のように時期を逃してしまった人や、この時期まで待てないという人もいらっしゃると思います。

そんな方は、我が家が時期以外で安く買うためにしたことを引き続きご覧ください♪

最終的に予算内に収めることができましたので、少しでもお得に洗濯機を買いたい人には参考になると思います(^^♪

スポンサーリンク

我が家が洗濯機を安く買うためにしたこと

もうお気づきかとは思いますが、我が家は最新モデルのピカピカの新品を予算内で買ったわけではありません

店員さんに食い下がって値切りまくったとか、割引優待券やポイントを使ったから安かったとか、メーカーに知り合いがいてお試し価格だったとか(wそんなのあるのかな?)、そういうことはしていません(*´ω`*)



我が家は、「欲しい機能が搭載されている洗濯機を、予算内で買いたい」と、そのことだけを考えて行動していました(*´▽`*)

で、そのために我が家がしたことは何かというと・・・

  • 過去モデル(型落ち)を探した!

  • 展示品を探した!

ものすごくざっくり言うと、この2点です。

なので、「絶対にピカピカの新品じゃなきゃダメ!」とか、「型落ちは嫌!」という場合は、この記事はあまり参考にならないかもですね(^^;)

でも、そこにこだわりが無ければ、納得のいく商品を納得のいく価格で手に入れることができるかもしれないですよ。

根気は必要ですが探してみる価値はあるかと(*^-^*)

それでは、我が家がどのように探したかを具体的に書いていきますね。

過去モデル(型落ち)を探した

我が家が欲しかったのは、パナソニックの「ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9900」



↑これです。(画像をクリックするとAmazonに飛びます)

2018年10月発売という、まさにモデルチェンジしたばかりのピッカピカの新品です。

温水泡洗浄、洗剤・柔軟剤の自動投入、ナノイーXで花粉ケアや除菌消臭が可能、スマホと連動・・・

まさに夢のような機能がついた、パナソニックの最上位モデル(*´ω`*)

欲しいのはやまやまでしたが、悲しいことに完全に予算オーバーでした(T_T)

どうにかして安く手に入れられないかな、と考えて思いついたのが、同じタイプの過去のモデル(型落ち)を購入すること!

過去のモデルは価格が安くなることが多いし、同じタイプの型落ちなら、機能も似たようなものが搭載されている可能性がある!!と、考えました。

ちなみに、我が家が前述の洗濯機(NA-VX9900)を欲しいと思った理由は、以下の3つの機能が搭載されているから。

  • 温水で洗濯する機能(洗浄力がすごそう)
  • ヒートポンプ乾燥方式(服にも家計にも優しそう)
  • 仕上がり時間指定のできる予約タイマー(仕上がり後すぐ取り出せるからシワが予防できそう)

逆に言うと、この3つの機能がそろっているなら、型落ちの古いモデルでも良いと思いました。

そこで、過去のモデル(型落ち)を調べてみることにしました(*’▽’)

前年モデルの型番は「NA-VX9800」なので、こちらと最新モデルとの違いを調べてみることに。

【型番について】
過去モデルの型番は、直接メーカーさんや電気屋さんに聞くのが一番早くて正確だと思いますが、自分で調べることもできます。

「NA-VX9900の型落ち」とか「NA-VX9900 モデルチェンジ前」のような感じでネット検索をすると、見つけやすいです。

また、型番はメーカーによって、モデルチェンジされるたびに数字が大きくなるパターンや、アルファベットがABCと進んでいくパターンなどがあるようですので、どのパターンかを知っていれば探しやすいと思います。

ちなみに、今回私が探していたパナソニック製の洗濯機の場合は「NA-VX9900」の前が「NA-VX9800」なので、3桁目の数字が大きくなるパターンでしたよ。


さて、前年モデルと最新モデルの機能を、ざっと比較してみました。

【前年モデル(NA-VX9800)と最新モデル(NA-VX9900)との違い】
  • 約40℃おしゃれ着コースが追加されている
  • パワフル滝すすぎコースが追加されている
  • 乾燥フィルターと排水フィルターが改良されている
  • 毛布コースの容量が4.2㎏から6㎏へと増えている
  • スマホで遠隔操作できるコースが拡充されている

他にもあるかもですが、私が調べた限りでは、大きな違いは上記の5つでした。

ふむふむ、我が家的には、これらの機能はあれば嬉しいけど、無くてもいいなという感じ(*´ω`*)

そして、我が家が欲しかった機能についても、念のため確認してみると、

【我が家が欲しい機能】
  • 温水で洗濯する機能 ⇒ ある!
  • ヒートポンプ乾燥方式 ⇒ ある!
  • 仕上がり時間指定(予約タイマー) ⇒ ある!

ラッキーなことに全部搭載されていました!!(≧▽≦)

つまり・・・

我が家の場合、前年モデルで機能は十分だということが判明しました(*´▽`*)


【少し補足】
過去モデルを探す時は、前年だけでなくもっと前のモデルも確認してみると、意外と良いものが見つかるかもしれません。

我が家の場合は、2年前のモデル「NA-VX9700」の価格が前年モデルとさほど変わらなかったため却下していますが、機能面では十分だと感じたので、もし安く売られていたとしたら、間違いなく2年前のモデルを選んでいたと思います。

スポンサーリンク

ネットショップを検討・・・思わぬ問題が発覚!

さて、我が家の予算は20万円だったのですが・・・

最初の章でお話しした通り、タイミングが悪かったせいで、ネット上の最安値ですら24万円と予算4万円オーバー・・・( ;∀;)

最新モデルが40万円なのに比べたら、前年モデルにしたというだけでかなり安くはなったけど・・・

それでも、我が家にとっては予算オーバーは大ダメージです(>_<)

とは言え、実店舗にはもう商品が無いのだから、選択肢としては「予算オーバーするけどネットショップで買う」か「スペックを落として安いモデルを買う」しかない、とその時は思いました。

そして、
  • 高性能なものほどランニングコストが安いこと
  • 家事の時短ができる機能がついていること

これらを考えて、長い目で見たらきっとお得になるはずだから、スペックは落とさずにネットショップで買おうということになりました・・・

一旦は!!


そう、実はネットショップでは買っていません。

と言うのも、ネットショップで買おうとした時、重要な問題が発覚したためです。

それが、保証や配送時期、設置などの問題です。

    【洗濯機を買う前に確認しておきたい点】

  • 配送はいつなのか?(引っ越し予定の日まで保管してもらうことは可能なのか。)
  • 設置はしてもらえるのか?
  • リサイクル(不要になった洗濯機の引き取り)はしてもらえるのか?
  • 保証はどうなのか?(メーカー保証だけ?長期保証はあるのか。)

これらの疑問点を、購入を予定していたネットショップに直接電話して聞いてみたところ、

  • 長期保証には追加料金が2万円程度かかる
  • 商品は注文の翌日に出荷される(最長でも2週間までしか待てない)
  • 配送は玄関先まで(つまり設置は自分)

このような答えが返ってきました(^^;)
(有料で設置してもらえるかやリサイクルについては聞き忘れました)

長期保証の2万円はまだしょうがないとしても、引っ越し前に届くのは困ります((+_+))

ということで、我が家はネットショップで買うのは諦めました。

引っ越しの時期まで待ってネットショップで買うことも考えましたが、その場合、更に値上がりの可能性(値下がってたらラッキー)や、在庫切れの可能性もあるので、我が家では却下しました。

ネットショッピングは安くて便利ですが、こういう重要なところは調べておく必要がありますね!

もちろんネットショップにもよりますので、条件がハマればネットショップもすごく良いと思います。
(※ちなみに実店舗でも、店によって保管期限や保証などは違いますので確認は必要です)

スポンサーリンク

展示品を探した

そんなわけで、前年モデルの新品の購入は意外と困難なことがわかりました。

次に我が家が思いついたのは、「展示品」を探すことでした。

新品は完売していても、展示品は残っているかもと思ったためです。



展示品は、新品よりも価格が安く販売されることが多いので、それを狙って行く作戦です。

展示品とは言っても、水を使用してデモンストレーションをしていたものはさすがに嫌なので、それ以外の展示品を探しました。

探し方は、「家電量販店に電話をかけて聞く」という方法です。

アナログで地道な作業でしたが、実際に行くのに比べたらかなり楽!

ということで、とにかくかけまくりました。

すぐに見つかるかと思いきや、売れてしまったという返事が多くてビックリ!さすが人気商品という感じ(^^;)

電話をした家電量販店は、

【エディオン】【ケーズデンキ】【ヤマダ電機】【マツヤデンキ】【ビックカメラ】【ジョーシン】(順不同)

これくらいだったかな?

それぞれ複数店舗にかけたりしているので、かなりたくさんかけています(^-^;
(近くの店舗にないかを調べてくれる親切なお店も多かったです!)

そして、やっと1店舗だけ「ありますよ」というお返事をいただきましたヽ(^o^)丿

肝心のお値段は、20万円(税別)と予算内!

あとは実物を見に行って判断しようということで、お店に伺いました。

実物は、天面部分に少しスレ傷がある程度の美品でした(≧▽≦)

展示品なので、通電はされているようでしたが、水を入れてのデモンストレーションはされておらず、付属品も完備で、保証も無料で延長できる(会員特典)ということでしたので、喜んで購入させていただくことになりました(*^-^*)

しかも、天面にスレ傷があるからと、税込み20万円にしていただけたのは本当に嬉しかったです!!ヾ(≧▽≦)ノ 

完全に予算内に収まった~♪

それと、店員さんとお話ししていて分かったことなのですが、我が家が購入した展示品は、実はすでに予約が入っていて、それがたまたまキャンセルになったばかりだったのだとか!

あぶないあぶない(@_@;) 本当に人気商品ってすぐ売れてしまうのね・・・

というわけで、ラッキーにも助けられて、無事購入できました(*^^)v

いろいろ大変でしたが、諦めずに頑張って良かったです(*^-^*)

最後に

今回は、我が家がドラム式洗濯機を買った時のことについて書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

最新モデルや新品にこだわってしまうと、なかなか安く買うのは難しいと思います。

でも、型落ち展示品を探すことで、高性能な商品をお安く手に入れられるチャンスが巡って来るかもしれません。

ただ何度もくどいですが、モデルチェンジ前に見に行っていれば、こんなに苦労はしなかったかなと(笑)

モデルチェンジ前にセール等があったかどうかは分かりませんが、展示品まで完売している店が多いことを考えると、やはり安かったのだろうと思います。

店頭で買うにしても、ネットショップで買うにしても、時期って本当に重要なのだと痛感しました(^^;)

大きな買い物をする際には、是非「買い時」を調べて行ってみてください。

その上で、型落ち展示品にまで視野を広げて探してみると、思いもよらず良い買い物ができるかもしれませんよ(^^♪