こんにちは(*^-^*) ブログ管理人 りみです☆彡

今回は、車中泊レジャーのお着替えなんかで大活躍の車用のカーテンをご紹介します♪

安いし、まぁ買っとく~?くらいの気持ちで購入したものでしたが、使ってみてびっくり!

超快適!

便利すぎ!

これ無しはもう考えられない!!

と、いまや我が家ではキャンプに車中泊に、はずせないアイテムの一つとなっています(*^-^*)

いやぁ、マジではずせないわ。普段からつけっぱなしだわ・・・。(それはズボラなだけ・・・)

取り付けた車(ハイエース)のスペックは?

まずはじめに、今回のカーテンを取り付けた、我が家の車(ハイエース)の詳細を記載しておきます。 (ピラーにはさむだけのカーテンなのでこんな詳細いらん気もする・・・)

我が家のハイエースのスペック

  • ハイエースバン
  • 200系5型
  • スーパーGL
  • ナローボディ(標準ボディ)
  • 標準ルーフ
  • ガソリン車
  • 2駆
  • 内装はDARK PRIME Ⅱ(ダークプライム2)※全体的に黒い色

車用着脱簡単カーテン

我が家が取り付けたのは、「ゼンポー 車用 着脱簡単カーテン(C-21)」という商品です。

我が家は楽天市場のゼンポーさんのお店で購入しました。

そのゼンポーさんの楽天市場での商品タイトルがこれ ↓

「車用カーテン 着脱簡単カーテン 車 車用品 カー用品 日よけ 日除け 紫外線 車内泊グッズ 車中泊グッズ 仮眠 間仕切り フリーカーテン 黒 ブラック キャンプ フロントカーテン サイドカーテン リアカーテン 車内カーテン アクセサリー 車カーテン カーテン 仕切り」

長すぎ・・・www 詰め込める限界までキーワードぶち込んどる。

購入時のお値段は1,680円送料込み。安い!

さっき(※2022年6月)確認したら少し値上がりして1,780円になってました。それでも安い!

カーテンレールの役目をする1本のコード(紐)に、2枚の布(カーテン)が連ねて通してあるシンプルな形状。

カーテンの布は、はじめは正直「ペラペラすぎる、チープや・・・」と思いましたが、取り付けてみると嵩張らないし軽くて扱いやすいという感想に変わりました。

(まぁ、チープ感は否めないけど)

コードの両端にはフックに引っかけられる形のコードストッパーが付いています。

取り付けは簡単!

フックをピラーに差し込む!
取り付けたい位置のピラーの隙間にフックを差し込みます。
※ピラーっていうのは、車内の天井を支えるように取り付けてある柱の様な内装の部分です。
フックにコードストッパーを引っかける!
先ほどピラーに取り付けたフックに、コードストッパーの溝をひっかけます。
完成!
両サイドとも引っかけて、コードのゆるみをピンと張ったら完成です。

実は我が家は、ピラーの硬さハイエースの天井の角度的にフックの取り付けには少し手間取りました。

ピラーの端のほうからフックを差し込んで、取り付けたい位置までスライド移動させるようにしたらやりやすかったかな。

取り付けた時に、こんな風にコードがゆるんで、だら~んとなったら、コードストッパーのボタン部分を押しながらコードをひっぱることでピンと張った状態に調節できます。

このように、ピーンとコードを張ればOKです(*^-^*)

2枚のカーテンが合わさる中央部分には、上中下3か所にマジックテープが配置されています

なので、真ん中はぴったりと閉じることができ、なおかつ簡単に開けられてとても便利ですよ。

ちなみに、我が家は「前席と後席の間仕切り」として使用をしていますが、付属のフック(全部で6個付いています)をあらかじめ他のピラーにも差し込んでおけば、用途に合わせて簡単にカーテンを移動させることができます

日差しの強い時に陽の射す方角の窓に付け替えたり、リアカーテンとして使用したり、授乳やおむつ替えの時だけサッとつけることもできますよ。

おすすめポイント

  • 安い!(これで2000円以下とは素晴らしい)
  • 取り付けが簡単!(ピラーにフックを差し込んで引っかけるだけ)
  • フロント、リア、間仕切り等、用途に合わせてカーテンの移動が簡単にできる。(我が家はもっぱら間仕切り用として使用中)

さて、ここまでいろいろと説明してきましたが、、、

気になっていること・・・ありますよね?(^_-)

なんか、透けてない??

(むっちゃ気になる!!)

そう、布がペラいので、中から見ると結構透けて見えます・・・。

でも、大丈夫!!

前から見たらこんな感じで全然中は見えません(*^-^*)

と、ここで疑問が・・・

あれ?昼は外が明るいからいいけど、もしかして夜に車内で明かりを点けたら透け透けなんだろうか・・・(;・∀・)

我が家、もう何度も使ってるけど・・・まさか丸見えだった???(/ω\)

夜の車内は透けるのか?検証!!

というわけで、検証してみました!

まずは、カーテンなしの夜の車内をフロントガラス越しに撮影。

車中泊の時はLEDライトを2個使用しているので、いつも通り左右に1個ずつLEDライトを配置して明るくした状態です。

完全に中は見えています。

この状態で、人が中にいるとどのように見えるのか・・・

当たり前ですが、表情から何をしているかまで、すべて丸見えです。

パパ(夫)

そんなことより、風呂上りすっぴんおばさんのダブルピースを世の中に晒していいんだね?

りみ(ママ)

ぐ・・・(@_@;)

(なんでこんな写真撮っちまったんや・・・_| ̄|○)

では、カーテンを閉めるとどうなるか・・・

(風呂上りすっぴんダブルピースおばさん再び・・・怖すぎ!スミマセン!!)

カーテン有りの時は、薄っすら人影は見えるものの表情や細かいところまでは見えません。

というか、実のところは肉眼ではこの写真ほどは見えていませんでした。(パパ談)

※iPhoneのカメラの性能が良すぎて光を多く取り込んで撮影されているため、実際よりも透けて見えています。

しかもカーテンに近い位置に人物がいるので、透けやすいっていうのもあります。

車中泊しているときは、こんなにカーテンに近づかないですからね。

というわけで、夜の車内でLEDランタンを2つ点けたくらいじゃ、そんなには透けて見えないという結果でした。

良かった!ホッとした!!

着替えは車内を暗めにしてカーテンから離れた位置でしてたから、今までも絶対見えてないって確信した!!(誰も見たくないけどなっw)

実際に使用してみた感想

このカーテンを取り付けてから3か月くらいが経ちますが、本当に良いです。

車中泊の時、フロントガラスにサンシェードを付けたり、運転席・助手席の窓に目隠しカーテンを取り付けたりするのが本当に面倒だったので、それがこの間仕切りカーテン一発で済むのは最高に楽ちん♪

ちょっと着替えたい時にも、サッと閉めるだけ。

これから夏のレジャーで大活躍しそうな予感です♪

カーテンの収納についてですが、当初はキャンプや車中泊の時以外は取り外して別の場所にしまっておこうと考えていましたが、つけてみると意外と邪魔でもないし気にならないので、我が家では普段からつけっぱなしにしています。

ただのズボラとも言えますが、いざという時にすぐに使えるのはやっぱり良いです♪

左右のカーテンにはそれぞれマジックテープ付きのベルトがあるので、使わない時はベルトでまとめて端のほうへ寄せてあります。

それでもやっぱり、両端にまとめたカーテンや、上部のコードが気になるよ~!

っていう場合は、

フックはそのままにコードストッパーだけ取り外すことで、カーテンをまるごと外して別の場所へしまっておくこともできますよ。

車のピラーにフックだけ残しておけば、次回取り付けも簡単です。

カーテンの布地はシワになりやすそうなので、保管の仕方には気を付けたほうがよさそうです。

ちょっと問題点

ちなみに久しぶりにフックの部分を見てみたら、、、

なんか取れそうになってるじゃない・・・(@_@;)

ハイエースの天井がグイッと斜めに張り出ているので、そこへ引っかかって持ちこたえている状態。

(取り付けの時は天井の張り出しのせいで手間取ったけど、逆にそのおかげで今は外れないでくれているのか・・・。複雑な心境。)

ストッパーをフックに深く引っかけ直してみても、またすぐこの状態に・・・。すっかりクセづいてしまっている様子。

まぁ、外れずにくっついてくれてるならいっか。機能してれば問題ないっしょ!(さすがテキトー家族w)

もしかしたら、車によってはちょっとしたカーテンの動作でストッパーが外れやすかったりするかも

他の車で試したことがないから何とも言えないですが、そういう場合は何か対策が必要かもしれません。

最後に

レジャーに!車中泊に!キャンプに!

とっても便利でお気に入りな車用の間仕切りカーテンをご紹介しましたが、いかがでしたか?

我が家では何でもない普通の日にも使うことがあるほど活躍してくれています(*^-^*)

コンビニでちょっとおにぎりを買って食べる時とか、人通りが多くてもこのカーテンがあれば気にならないです。(暗いけどw 内装黒いしスモーク濃いめなので)

カーテンひとつで快適度がグンと上がりますよ♪

これからも、思いっきりハイエースで車中泊を楽しむぞ~!!

※車種や内装の状態によっては取り付けができないものもあるようなので、購入前には商品の説明書きをしっかり読み込んでくださいね。