こんにちは(*^-^*) ブログ管理人「りみ」です。

先日ついにセカンド冷凍庫を購入しました~!やったー!!

ずっとずっと欲しかったのですが、我が家のキッチンにはスペースの余裕が・・・(-_-;)

唯一置けそうな場所は、山崎実業の「tower(タワー)ゴミ箱上ラック」の下のみ。(すでに置いてあるゴミ箱は別の場所へ移動する前提)

さすがにそんなに小さい冷凍庫はないかと思いきや、ありました!

パパ(夫)が全力で探して出してくれたっ(≧▽≦) ありがとうっっサイコー!!

というわけで、

「towerのゴミ箱上ラック」の下にもすっぽりとハマる、アイリスオーヤマの冷凍庫「IUSD-6Bについて、サイズ感や使い勝手など写真盛りだくさんでご紹介します(*^-^*)

小型のセカンド冷凍庫を検討している方、ぜひ見てみてください。

アイリスオーヤマの小型冷凍庫「IUSD-6B

我が家が今回購入した冷凍庫はこちら。

アイリスオーヤマの冷凍庫「IUSD-6B」 です。

冷蔵機能はついていない冷凍のみのものですよ。

色はホワイト(IUSD-6B-W)とブラック (IUSD-6B-B)がありますが、我が家はホワイトを購入しました。

この冷凍庫の一番の魅力は何と言ってもそのサイズ!

IUSD-6B のサイズ

外形寸法:幅 48㎝ × 奥行 50㎝ × 高さ 85㎝

(定格内容積:‎60L /重量:26㎏)

我が家の決め手はこのサイズ感に尽きる!!

もう本当にこのサイズは最高すぎます(≧▽≦)

家電屋さんに行っても、前開きドアでこのサイズの冷凍庫はなかなか置いてないんだよぉ。背の高いスリムなタイプは多く見かけるんだけどね。なんで?需要あると思うんだけど??

【このサイズの良いところ!】

棚の下にも置ける コンパクトだからね!

・天面をテーブル代わりにできる 高さが丁度良いからね!

天面を調理家電置き場にできる IUSD-6Bの天面の耐熱温度は100℃、耐荷重は30㎏だからね!

ちなみに我が家の置き場所は、山崎実業tower(タワー)というシリーズから出ている「ゴミ箱上ラック」の下です。

この記事のタイトルにもしてしまったくらいのピッタリサイズで感動ものです(*^-^*)

山崎実業 tower(タワー)のゴミ箱上ラックにピッタリサイズ!

緑色のトースターを置いている棚、これがタワーのゴミ箱上ラックです。

そしてその下にすっぽりと入っているのがアイリスオーヤマの冷凍庫「IUSD-6B」です。

すごくないですか?このハマりようは感動ですよ!

ゴミ箱上ラックのサイズは、(約)幅55(内寸52) × 奥行45(内寸40) × 高さ130㎝ で、床から下の棚板までの高さが約88㎝です。

このラックは棚板の部分以外はただの棒(支柱)というシンプルな形なので、電化製品の電源コードを裏から出すことができるし、冷凍庫の両サイドと裏面に隙間を空けることが可能です。

このように、我が家では左右に約6㎝ずつの隙間をあけて設置しました。

右隣の大きい冷蔵庫をもう少しずらせば更に隙間を広げることもできますが、我が家のキッチンスペース的に限界なのと、隙間が空きすぎて見栄えが悪くなるのでこのくらいにしています。

※説明書には周囲から10㎝以上空けて設置と書いてあるので、同じように設置される場合は自己責任の下でお願いします。

なお、このゴミ箱上ラックですが、横幅が伸縮するタイプもあるようです。

横幅が42.5~76㎝とフレキシブルなかわりに棚板は天板の1段のみで高さも90㎝と低めです。

用途によってはこちらのほうがしっくりくることもありそうですね。

ピッタリとは言いましたが、前面部分は少し出っ張ります。

我が家の場合、隣の冷蔵庫のほうが前に出っ張っているのでそんなに気になりません。

横から見たらこんな具合です。うん、やっぱり気にならないな。むしろもともとそこにあったかのようなハマりっぷり。

ちなみにタワーのゴミ箱上ラックには上段の手前に天然木のハンガーバーが付いていて、見た目もオシャレだしいろいろ引っかけることができて便利ですよ。我が家ではコーヒーメジャースプーンとコーヒーミル用のブラシをぶらさげています。

使い勝手など

さて、アイリスオーヤマの小型冷凍庫「IUSD-6B」タワーのゴミ箱上ラックにぴったんこのサイズ感というのはおわかりいただけたかと思います。

ここからは、アイリスオーヤマの冷凍庫 「IUSD-6B」 についてもう少し掘り下げていきます。

商品のスペック等の詳細は商品ページでいくらでも確認できると思うので、ここでは私が実際に使ってみた感想を書いていこうと思います(*^-^*)

まずは、冷凍庫のドアについて。

あの置き方でちゃんと開くのか気になっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大丈夫!バッチリ開きます。

ガッツリ開ききると冷凍庫のドアが隣の冷蔵庫に当たりますが、力いっぱい思いっきり開けてぶつけない限りはキズなどの心配はなさそうです。

冷凍庫の収納部は引き出し式(トレー)になっていますが、ちゃんと引き出しの開け閉めも問題なくできますよ(^^♪

定格内容積「60L」の収納力は?

この冷凍庫、定格内容積が60Lなのですが、はたして60Lとはどのくらいのものが入るのでしょうか

実際に1か月ほど使用した現在の冷凍庫の中身を公開します。

我が家の現在の冷凍庫の中身はこんな感じです。

引き出しトレーなので、ドアを開けた時に無駄に冷気が漏れない感じがしていいですね。

あ、収納上手ではないので、入れ方の雑さには目をつむってくださいね(;^_^A、

引き出しトレーのサイズは、上・中段と下段で若干サイズが異なります。

上段・中段のトレーのサイズ(約)は「幅 28㎝ × 奥行 28㎝ × 高さ 17㎝(手前 21㎝)」

※素人採寸のざっくり数値です。(説明書にサイズ書いてなかったのよ・・・)

取っ手部分の内側への凹みや底に向かって少しすぼまっている形状をしているので、あくまでだいたいこんな感じという参考で見てくださいね。

下段のトレーのサイズ(約)は「幅 28㎝ × 奥行 14㎝ × 高さ 17㎝(手前 22㎝)」

※こちらも素人採寸のざっくり数値です。

では、上・中・下段それぞれのトレーの中身をみていきます。

上段の引き出しの中です。

引き出しトレーの高さは約17㎝ですが、引き出しの手前部分が約21㎝と少し高くなっているため、そこまでは積み上げて収納できる感じです。

コストコで買ったシーフードミックスなど、大きな袋をそのまま突っ込むスタイルで収納しています。(雑っ!w)

これ以上は入らないパンパンな状態です。

内容は以下の通り。

上段【(約)幅28×奥行28×高さ17/(手前側)21】

・コストコのシーフードミックス1.5㎏くらい(1㎏入り1袋+半分くらい使いかけ1袋)

・冷凍牡蠣 1.5㎏くらい(1㎏入り1袋+半分くらい使いかけ1袋)

・カシューナッツ約700g(大きいジップロックの袋に入れた状態)

中段の引き出しの中です。

上段の引き出しと同じサイズのトレーです。

真ん中をブックエンドで仕切って使っています。

上部にあと少し積み上げられる余裕がある状態です。

内容は以下の通り。

中段 【(約)幅28×奥行28×高さ17/(手前側)21】

・小分けにしたミンチ約3.5㎏(100~200gくらいの小分けミンチが18個入っています)

・コストコのさくらどりもも肉2パック

下段の引き出しの中です。

上段・中段と比べてトレーの奥行が短いです。

板状の保冷剤の横にほんの少しだけ余裕があります。ケーキ屋さんでもらうような小さい保冷剤ならあと2~3個は入りそうです。

内容は以下の通り。

下段 【(約)幅28×奥行14×高さ17/(手前側)22】

・25×16×2.5㎝の保冷剤4枚

・アイスキューブ(小さいフルーツの形をした保冷剤)20個

というわけで、私的には小型の割に思ったより入るなぁという感想です

セカンド冷凍庫に食品を移したことで、もともとの冷蔵庫の冷凍室にすっごい空きができました。当たり前のことだけど、おおっ!!って思いました(^◇^)

板状の保冷剤がセカンド冷凍庫で保管できるようになったのがマジで嬉しいゾ♪(今までは冷蔵庫の冷凍室がいっぱいになると泣く泣く取り出して常温保管→キャンプや買い出しの時に保冷剤が使えないなんてこともありましたので)

本当に買ってよかった~~~~!!(≧▽≦)

気になった点

さてさて、そんなわけでセカンド冷凍庫をゲットして歓喜の私ですが、気になる点もあるにはある。

実際にアイリスオーヤマの冷凍庫「IUSD-6B」を使用していて不便だと感じる部分をいくつか挙げてみます。

ドアが硬い

ドアが硬い!!

ドアの取っ手を持って普通に開こうとすると、本体も一緒に手前に動いてきちゃう(;^ω^)笑

なので私は上の写真のように、取っ手に指をかけた状態で親指だけ本体の上部を押すようにして開けています。

本当に硬いのでちょっと不良品を疑いましたが、商品レビューに同じようなことを書かれているのを見たので、きっとこの商品はもともと硬いのだと思います。

子供や高齢者の場合、ちょっと開けるのに手間取るかもしれません。

引き出しにストッパーがない

引き出しトレーに落下防止のストッパーがありません。

※上の写真は下段トレーですが、上段にも中段にもストッパーはありません。

これは私の中では一番の残念ポイントです(>_<)

というのも、トレーを引き出すときに油断していると危ないから。

引き出しトレーに落下防止ストッパーがないので、トレーを勢い余って手前に強く引いてしまうと、トレーがそのままスポッと抜けて中身ごと床に落下してしまいます。

引き出しを注意深く引き出す性格ならいいけど(なにその性格w)、雑に引き出す性格の人は気を付けたほうがいい(だからなにその性格w)。

私は後者なのでマジで何度も落としそうになりました(>_<)

冷凍品は重たいものが多いので、下手したら足の上に落として大怪我しちゃうと思うんだよね・・・本当に注意が必要です。

我が家では子供が取り出したがるアイスクリーム等は大きい冷蔵庫の冷凍室に入れるようにしています。

温度調節つまみが本体の裏

温度調節つまみが背面にあります。

※写真は撮り忘れ。

実は私はこのつまみを見ることなく設置をしてしまい、「裏のつまみは温度3(標準)に設定しといたよ」と後からパパに報告を受けたのでした。

えー。庫内を冷やすのに強(4とか5)にしたかったんだけどな・・・。

つまみが「背面」にあるので、設置後は気軽に調節できない・・・(^^;)

というわけで「3」のまま冷やしたので、初めの庫内が冷えるまでの時間は丸一日くらいかかった気がします。

もうこの先我が家が「温度3」から変更することはないでしょう(-_-)

※同じシリーズのこれよりサイズが大きい冷凍庫は前面に温度調節つまみがあります。この60Lサイズ( IUSD-6B )だけ残念なことに背面なのです・・・。なんでや。

霜取りが必要

庫内の霜の厚さが3~4㎜になったら手動で霜取りをする必要があります。

トレーを取り出し、電源プラグを抜き、扉を開けたままにして霜を溶かして庫内を拭く・・・。

電源プラグを抜くのか・・・食品をクーラーボックスなり別の冷凍庫に移してやらないといけないのね・・・。

めんどくさっ(≧◇≦)

霜取りはやったことがないのでまだ何とも言えませんが、頻度が多かったらやだな・・・。

小型とはいえ設置は大変

設置を自分でするのは結構大変です。

我が家のキッチンは2階にあります。(2階リビングの家です)

小型冷凍庫とは言っても、その重さ約26㎏!!

パパ(夫)と二人で運んだのですが、まさに階段を一段ずつ、よいしょと持ち上げては休憩、また持ち上げては休憩しながら時間をかけて運びました(;^_^A

しんどかった。1階ならまだしも、階段を上がったりする場合は設置をプロにお任せすることも検討したほうがいいかも。

そして、これは私は知らなくてびっくりしたからついでに書いておきますが、開封時、梱包の紐を切ったら箱をスライドして開けます

1階で梱包の紐をカットしてたら箱のまま運べなかったということか・・・あぶなーーーー。

最後に

興奮気味にいろいろと書いてきましたが、アイリスオーヤマの冷凍庫「IUSD-6B」セカンド冷凍庫として本当におすすめです。

霜取りとか未知な部分はまだあるものの、もうすでにかなり満足度高し!!

ちなみにこのブログを書くにあたり調べていたら、我が家が購入した「IUSD-6B」とは別に「IUSD-6A」という型番の冷凍庫もあるようです。

両者の違いは、重さが「IUSD-6A」のほうが1㎏軽いくらいで、あとはほぼ同じのよう。※私調べ。

その1㎏をどう考えるかによりますが、大きさならまだしも重さ1㎏って大した違いじゃない気が・・・。(個人的な感想です)

なので、重さの違いが気にならなければ、値段が安いほうを選べばいいのかなと私個人としては思いますね。

(アイリスオーヤマさんはどういう気持ちでこの2種の型番違いを出しているんだろう・・・)

最後に、今まで「タワーのゴミ箱上ラック」の下に置いていたゴミ箱(コストコで買ったやつ)とアイリスオーヤマの冷凍庫を並べてみました。並べてみると冷凍庫のコンパクトさがわかりますね。

このタワーのラックは、その名前の通り「ゴミ箱の置き場所」としてとても使い勝手が良かったです(*^-^*)

ゴミ箱上ラックとしてのお勤め、ご苦労さまでした!

今後は冷凍庫上ラックとして、あらためてよろしくお願いします!!

というわけで、我が家に来てくれたアイリスオーヤマの冷凍庫「IUSD-6B」を、大事に使っていこうと思います(#^^#)