子供が生まれてから早4年が経ちますが、ショッピングモール無しの生活なんて考えられない(≧◇≦)

独身の時にも行っていましたが、子供が生まれてからの利用回数はその比ではありません(#^.^#)

雨の日はもちろん、予定が何もない日に思い立ってすぐに行ける「ショッピングモール」はまさに子連れのオアシスなんです!

でも、今やショッピングモールといってもいろいろあるので、どこに行こうか迷ってしまいますよね。

そんな時に少しでもお役に立てたらということで、自分の備忘録も兼ねつつ、主に愛知県内のショッピングモールについて、子連れ目線でレポートしていこうかなと思っています。

初回は「イオンモール新瑞橋」をご紹介します!!


スポンサーリンク


名古屋市南区「イオンモール新瑞橋」

名古屋市南区にあるイオンモール新瑞橋。

新瑞橋は「あらたまばし」と読みます。

【アクセス】

名古屋市営地下鉄桜通線名城線の「新瑞橋」駅から徒歩5分。

名鉄名古屋本線「呼続(よびつぎ)」駅から徒歩5分。

駐車場:1700台収容


我が家はいつも車で行っていますが、土日は目の前の大通りから駐車場への道が多少渋滞になるものの、車が止められなくて困ったということは今のところありません。

1階~3階までお店が入っています。規模的には中くらいといったところですね。

フードコートに遊べるファミリーゾーンがある!

img_4200
↑「leaf garden」という名のフードコート

ペッパーランチ
東京餃子軒
和吉
スガキヤ
丸亀製麺
マクドナルド
ミスタードーナツ

上記7店舗が入っています。(2016/9/29時点)

フードコートの店舗はすごく充実しているわけではないですが、子供と一緒に食べるのには丁度いいラインナップです。


そしてこのイオンモール新瑞橋でなんといっても嬉しいのが、フードコートに子供が遊べる場所が併設されていることです。

img_4197

↑この写真の左側が「つぼみひろば」という名前の子連れファミリー用ゾーンとなっています。右の方にフードコートがあります。

img_4193

img_4196

↑子供と一緒にご飯が食べれる小さなイス&テーブルがあります。(つぼみひろば内のお座敷から撮影)

img_4195

↑ちょっとしたプレイゾーンもあります。

実は小さなイス&テーブルのスペースは最近できたもので、以前はそのスペースまでプレイゾーンがありました。今の倍くらいの広さでした。

プレイゾーンが縮小され、代わりに親子で食事ができるスペースを増やしたんですね。

混雑時にはプレイゾーンが狭すぎるかなとは思いますが、小さい子を持つファミリー用の食事スペースが増えたのはいいかもしれませんね。

写真には撮り忘れましたが、お座敷もあります。6席くらいだったかなー。お座敷はハイハイ期の赤ちゃん連れには特にうれしいですよね(^^♪

子連れファミリー用に小さなイス&テーブルが用意されているフードコートは最近よく見かけるようになりましたが、お座敷まで完備しているところは珍しいと思います。

お座敷からは透明のフェンス越しにプレイゾーンが良く見えるので、ある程度の年齢になればプレイゾーンで一人で遊ばせている間に親はお座敷でコーヒータイムなんてことができますよ。

子供だけで遊ばせられるファンタジースキッズガーデンあり!

イオンにはモーリーファンタジーというアミューズメント施設が入っていることが多いです。

メダルゲームやクレーンゲームなどがたくさんあるゲームセンターなんですが、その一角に子供が遊べる有料のプレイゾーンが併設されている場合があります。

通常は保護者同伴で遊ぶというのが一般的ですが、このイオンモール新瑞橋店はなんと子供だけで遊ばせられるんです!!

その名も「ファンタジースキッズガーデン」

img_4165

Fantasy S`kids Gardenはお子さまがひとりで遊びに来てもだいじょうぶ。「プレイリーダー」(保育士、幼稚園教諭の有資格者または筑波大学の徳田克己先生が監修し、直接指導する教育プログラムを受けたスタッフ)がお子さまの遊びをサポートします。また、Fantasy S`kids Gardenは、色々なお友達と、思いっきり体を動かして遊ぶことを通じ「こころとからだの基礎体力」を向上させる事を目指します。
出典 施設紹介/Aeon Fantasy

保育士さんや、しっかりと教育を受けたスタッフの方がいらっしゃるので、安心して子供だけで遊ばせることができますね(´▽`*)

ということは、子供を預けてゆっくりとお買い物を楽しめるわけです(≧▽≦)

そんなありがたい「ファンタジースキッズガーデン」が、イオンモール新瑞橋の「モーリーファンタジーf」の中にあります。

ちなみにモーリーファンタジーの後ろに「f」がつくのとつかないのとで何が違うのかわからなかったので調べてみると、こういうことでした。

12歳以下のお子さまと、そのファミリーを対象として、大型ショッピングセンター内に出店しているのが Mollyfantasy です。コンセプトは、親子のふれあいとファミリーの楽しい思い出づくりをお手伝いする「ファミリーエンターテインメント」。お子さまと安心して心ゆくまで楽しめる遊び場として、地域の皆さまから広く親しまれています。今後も、多様化するお子さまとファミリーの遊びのニーズに応えるために、継続して魅力ある業態づくりを進め、集客力の向上につなげていきます。
出典 施設紹介/Aeon Fantasy

お子さまだけでなく、大人の方も楽しんで頂ける施設が「モーリーファンタジーf」です。主力ブランドである「モーリーファンタジー」の機能・サービスを凝縮しつつ、ヤング、シニアといった幅広い層にも対応し、新たな世界観を提供します。
出典 施設紹介/Aeon Fantasy


モーリーファンタジーが子供とその家族をターゲットにしているのに対し、モーリーファンタジーfは子供からお年寄りまで幅広く遊べる場所だってことかな。


イオンモール新瑞橋店の「ファンタジースキッズガーデン」の営業時間は、

営業時間:10:00~19:00

受付最終時間は18:30です。

他店舗の「ファンタジースキッズガーデン」はだいたい18:00までなので、他よりも1時間ほど営業時間が長いですよ。

さらに↓こういった掲示がされていることもあるので、さらに時間が延長される日もあるみたいですね。

img_4168-2


さて、この「ファンタジースキッズガーデン」へ入場するには会員になる必要がありますので、初めて利用する場合はスタッフさんに言って会員になる手続きをしてください。

img_4168 img_4166img_4169

といっても、記入カウンターにある会員証に記入するだけだったと思います。(うろ覚えだけど)

ちなみにすでに会員になっている場合も受付前に記入カウンターで対象年齢の名札シールに名前や会員証番号を記入する必要があります。

利用料金は・・・

img_4192

まぁ、安くはないですね。でも、ちゃんと教育を受けたスタッフさんに子供を預けて、その間にゆっくりお買い物できることを考えればこの出費はしかたないですね。もうちょっとお安くなったら嬉しいなー。(0歳児は無料、付き添いの保護者も無料というのはありがたいです)


利用できるのは小学校2年生までです。

また、子供だけで利用できる条件としては、子供が3歳以上であること、着信を確認できる携帯電話を保護者が持っていることです。(受付時にスタッフさんが電話をして着信が確認できればオッケー)

子供だけで入場させる場合は、スタッフさんにレシートのような紙をもらい、子供が入場するのを見届けます。

利用可能時間は2時間半までとなっているので、それまでにお迎えに行けばオッケーです。その際に最初にもらったレシートを提示して利用料金を支払います。

中には入らないけど、外から見守れるスペースもあります。

img_4186
イスに座って見守れます。


子供と一緒に入場する場合はスタッフさんに保護者用のネックストラップをもらって一緒に入ります。

今回は一緒に入りました(^^♪

img_4172

自由に着られる衣装がいろいろ置いてあります。

プリキュアやディズニープリンセスのドレス、ハロウィン用の仮装もありましたよ。男の子用の衣装もあるようでした。

みんなが着るのでだいぶ着古されてる感はありますが、子供は大喜びですヽ(^o^)丿

img_4170

定番のボールプールにすべり台。

img_4179

上からロープがぶら下がっている遊具や、

img_4182

大きなブロックなど、

img_4185

他にもたくさんのおもちゃや遊べるスペースがあります。

女の子にはたまらないゾーンもたくさんあります。

img_4175

美容院ごっこができるところ

img_4176

お花屋さん

img_4177

それから何といっても充実したおままごとセット♪

女の子にはたまらないですよね(´艸`*)

まとめ

いかがでしたか?

プレイゾーン付きのファミリースペースがある「つぼみのひろば」や、有料で子供をひとりで遊ばせられる「ファンタジースキッズガーデン」等、子連れに嬉しい施設があるイオンモール新瑞橋をご紹介しました。

この他にも2階のおもちゃ屋さんの隣には「こどものあそびば」というスペースがあったり、

img_4191
≪こどものあそびば≫

子供専用の「こどもトイレ」や、個室でゆっくり授乳ができる「赤ちゃんルーム」などの設備が充実しています。

img_4187
≪こどもトイレ≫

img_4190
≪赤ちゃんルーム≫


雨の日や、たくさんお買い物がしたい日、こどもから離れてリラックスしたい時など、訪れてみてはいかがでしょうか(*^-^*)

※2016/10/28にリニューアルオープンしたみたいですね。新たな親子スペースもできたようなので、また近々訪れたときにはレポートしてみたいと思います。