こんにちは~ヽ(^o^)丿

キラキラ☆プリキュアアラモードのスイーツ作りも4回めとなりました。
(すでに5話目が放送されましたので、1週遅れですが・・・)

第4話は新しいプリキュアちゃんの登場はなく、いちかちゃん、ひまりちゃん、あおいちゃんの3人でシュークリームに挑戦していましたね(*´ω`*)
なんかシュー生地作るのって難しそう・・・。
できるかな?

今回もがんばりますよ!!

キラキラ☆プリキュアアラモードの第4話(2017/02/26放送)のスイーツ、


出典:アニマルスイーツレシピ/©ABC-A・東映アニメーション

「スワンシュークリーム」を作りますよ~!!

♪♪レッツ・ラ・クッキング~(^^♪


スポンサーリンク


準備

用意した材料はこちらです!!



なんか・・・シンプル。
乳製品と粉と卵・・・。

ほんとにこれだけの材料でボリュームのあるシュークリームになるのだろうか・・・(´・ω・`)


さて、今回はなんとレシピ動画がありません(;’∀’) がーーーん( ;∀;)
レシピ動画で雰囲気つかんでたのに・・・。

というわけで、プリキュア公式サイトのレシピだけを頼りに作りましたよ~(^^♪

シュー生地作り

シュー生地作りは、材料を火にかけるところから始まるので、私が作っている横でハピ子(4歳娘)はさっそくウズウズしておりましたよ。

ハピ子(娘)ハピ子(娘)

ねー、まだ~?まぜた~い!!早く作りた~い!!

と、私がレシピを見ながら奮闘中のところを急かしてきます。

ちょっと待って・・・ママも初めて作るから余裕がないのよ・・・(;´∀`)

レシピとお鍋とハピ子を往復しながらアタフタと進行w

今回レシピ動画がないのもあって、初心者の私にはシュー生地作りの過程がイメージしづらかったです。

一番難しいと思ったのは、「鍋の底に薄く被膜が張るようになったら、すぐに火を止める」っていうのが正直よくわからなかった・・・。

レシピの写真のように鍋底が白いお鍋を使えばわかるのかなぁ?雪平鍋だったからなのか、被膜が全然わからなかったです(^^;)
ゴムベラから伝わる感覚でわかりそうなものですが、わからなかったんですよね・・・。鈍感なのかな・・・。

なので、被膜で判断ができず、なんとなくもうそろそろ火を止めたほうがいいかな、という勘で止めましたwww

そしたら、後で気が付いたんですが、めっちゃ鍋に被膜張ってました( ;∀;)
お鍋を水洗いしても、お湯洗いしても、洗剤で洗っても被膜がこびりついていて全然取れないの~(≧◇≦)

で、以前フライパンのこびりつきを取ったときのことを思い出してやってみたら、ガンコな被膜も取れましたよ~ヽ(^o^)丿

以前に書いたこの記事、よかったら参考にしてみてくださいね~(^^♪ →→→フライパンや鍋の焦げ落とし!重曹で簡単♪実際にやってみた!


話をシュー作りに戻します。

ちょっと、長く火にかけすぎたかな?という状態でしたが、卵をすこしずつ加えながら、ボウルの中でゆっくり延ばしていくと、なんとなく良い感じになってきました♪

ハピ子もやっと私の出番だ!!という感じで木べらでまぜまぜしてくれました(*^-^*)



じゃーん!!レシピの画像(↓)と同じくらいの感じになった~(≧▽≦)


木べらで生地をたっぷりすくい、ゆっくりと下に落ちた後、木べらからたれた生地が10cmくらいの三角形になったらOK。
出典:アニマルスイーツレシピ/©ABC-A・東映アニメーション


ね、同じような三角形になりました(*^-^*)
卵を入れすぎるとダメだと書いてあったので、慎重に入れていったのがよかったのかな。

さて、出来上がった生地を絞り出し袋に入れて、スワンの胴体部分と首を絞ります。

首の部分は細く絞る必要があるので、何かちょうど良い袋はないかな~と探したら、ありましたよ。
こちらです。



ジップ付きの保存袋です。

スーパーのお豆腐を入れるようなビニール袋だと強度が心配なので、こちらのジップ付き保存袋を選びました。

実際に使ってみた感じも、安定感があって絞りやすかったですよ(´▽`*)
首の部分を絞った時の写真は撮るのを忘れてしまったんですが、この袋がなかなか便利だったので、そのまま絞り口を大き目にカットし直して、胴体部分もこの袋で絞れちゃいました(*^^)v



ハピ子もギュ~ッとがんばりました(*^^*)



水をつけたフォークで筋をつけて、、、



こんな感じになりましたよ♪ 上2段が私、下の段がハピ子作です(*^-^*)

焼く前に、霧吹きで水をシュッシュッとするみたいなんですが、調理用の霧吹きを持っていないので、ネットで霧吹きの代わりになるものがないかと調べておりましたら、なんと、手でペタペタやっても大丈夫とのこと!!(*’▽’) これはびっくり!!ぜひやってみよう!!

ということで、、、、



ぺたぺたしてみましたよ~(≧▽≦) 

そして200度に予熱したオーブンで20分、その後180度に下げてさらに10~15分焼きます。うちはちょっと小さ目かもしれないと思ったので12分にしました。

出来上がりがこちらです!!↓



おお~!!ちゃんと膨らんどる~(≧▽≦) 焼き加減も良い感じ~♪♪


首の部分もこんな感じで焼き上がり~!!↓



こっちはなんだか焼きむらがスゴイ・・・あと、形バッラバラ(笑) 
でも、これでも焼く前の段階よりはまともに見えているのですw あ~、写真の撮り忘れが悔やまれる!
結構ぐちゃぐちゃでもなんとかなるってところをお見せしたかったです(´艸`*)

で、キッチンをふらふらしていたら、、、

フーーーーッ

え?何の音?どうしたどうした?と、見まわしてみると・・・

Σ(・ω・ノ)ノ!



スワンの首たちがハピ子のフーフーによりオーブン皿の上を舞っておりました・・・。

何しとるんやーー(;´∀`)  

めっちゃ真剣な顔で頭を左右に振りながらフーフー・・・・。
そしてゲラゲラ笑っておりました。
どういう遊び??それ、何の意味がある?? 
大人には理解できませんが、4歳児というのはこういう生き物です(^^;)

カスタードクリーム作り

シュー生地を焼いている間にカスタードクリームを作りましたよ。

あの独特のモタッとした感じはどうやって作るのかと思ったら、薄力粉を入れているんですね~(゜o゜)

卵黄にお砂糖に薄力粉に牛乳・・・って、これにふくらし粉を入れたらパンケーキができそう!!

似たような材料でも全然違う形や味になるって、お菓子作りは面白いですね。
お菓子作りが趣味っていう人の気持ちがだんだんわかってきたような気がしますよ(*^-^*)

ちなみにこのカスタードクリーム作りの最終段階で、お鍋に火をかけて混ぜているとき、
驚くほどにモコモコとクリームの嵩が増えて、トロトロの液体からあっという間にモッタリとしたカスタードクリームに変身しました!!

とろみがついたら弱火にするって書いてあったので、のんびり構えてたんですが、慌てて混ぜましたw

冷やす前に少し味見をしてみると、舌触りも味もとっても美味しいカスタードクリームになっていましたよ~(*^^)v

ホイップクリーム作り

さぁ、こちらはもうプリキュアのスイーツでは恒例行事のようなwホイップクリーム作りです。



ハピ子も回を追うごとに動きが様になって来ています(*^-^*)
まだハピ子だけでは全部は泡立てられませんが、そのうち一人でもできちゃうようになるのかな~(*´▽`*)たのしみだ。

デコレーション♪

カスタードクリームも冷えて、ホイップクリームも完成したので、いよいよデコレーション♪



シューの上1/3くらいを切りまして、カスタードクリームとホイップクリームを絞ってシュー生地ではさみます。

うまく空洞になっているものもあれば、そうでないものもあり。

形がいびつで、切ったあとうまくバランスがとれなくて転んじゃうものがあったり。

個体差がかなりありました。

大きな空洞、同じ大きさで作ることができるなんて、ケーキ屋さんはすごいなぁ(´▽`*)

とはいえ、全くの初めてでここまでできたことには満足なのであります(^^♪


ではでは、完成したスワンシュークリームたちをご紹介しましょう☆




個性!!個性があるっ!!

うちの子たち、個性があるよ~~~~!!!www


スワン・・・というか恐竜かもね。

でも自分で作ったんだからカワイイのだ。これでいいのだ!!



↑ ハピ子の作った胴体も、なんだかよく見てみると煌びやかなたたずまいではありませんか。



↑ こちらは一番スワンっぽかったやつです。ツンとおすまし顔(*^^*)



ハピ子も大満足です(^^♪




食べてみると、、、クリームもシュー生地もとっても美味しかったです(≧▽≦)

ハピ子はパクパクと食べ進め、おかわりまでしていましたよ(*^▽^*)  
しかしパパはおかわりしなかった・・・。私とハピ子は次の日も食べたけど、パパは食べなかった・・・。
美味しいんだけどな・・・(´・ω・`) 「自分で作った」っていう魔法が私とハピ子にはかかっているのかもしれない・・・。でも、美味しかったよホントに(´・ω・`)

ちなみにカスタードクリームだけのものも作って食べてみましたが、ホイップクリームと2層にしたほうが断然美味しかったですよ♪



首部分が少し余ったので、パパのスワンに足してあげました。



あら素敵(*´▽`*)www

ヤマタノオロチ風(笑) 3本だけど。

昔好きだった「サラダの国のトマト姫」っていうファミコンのゲームにヤマタノバナナっていう敵が出てきたことを思い出しました。
8本のバナナに顔がついている怪物みたいなキャラだったと思います。
母親がヤマタノバナナに吹き出し、当時まだ幼かった私は意味がわからず、そこではじめてヤマタノオロチを知ることになるという・・・。

ま、完全にどうでもいい話ですねwww

☆★☆まとめ☆★☆

ちゃんと形になるかと少し不安でしたが、ちゃんとシューも膨らんでくれて、美味しくできました(*^▽^*)
お菓子作りが楽しくなってきた~♪

次回はマカロン・・・。プロでも難しいというマカロン・・・。
難易度は★★★+ですって。どうしましょう。
プリキュアちゃんたちの作ったマカロンもヒビが入ってましたね。かなり難しそう(@_@;)

でも、ここまで来たらがんばるぞ!!
可愛くできるといいな~(#^^#)

↓↓↓今回から自己採点してみることにしました~(*^▽^*) 特に基準値決めてないから適当だけどwww

≪スワンシュークリーム≫(公式レシピの難易度:★★★)

※公式レシピは3点満点表示ですが、自己採点は5点満点で表示しています。

~本日の出来栄え(*^-^*)~
作ってみた難易度:★★★★☆(意外と形になった)
見た目の美しさ:★★☆☆☆(恐竜としては満点)
美味しさ:★★★☆☆(パパがおかわりしなかったw)
満足度:★★★★★(楽しく作れたよ~♪)

改善の余地:生地作りの際のお鍋は底が白いものを使うと良さそう。