こんにちは(*^-^*)

いつもながらw放送から1週間遅れですがプリキュアのアニマルスイーツを作りました!

第6話は5人目のプリキュア、キュアショコラが登場しましたね♪
イケメン風のあきらさん(#^^#)
ハピ子(4歳娘)は「ショコラはプリキュアなのに男の子だねぇ・・・」なんて言ってましたよ。
あきらさんが実は女の子だと気づいたタイミングはいちかちゃんとほぼ一緒でした(笑)


それでは、キラキラ☆プリキュアアラモードの第6話(2017/3/12放送)のスイーツ、


出典:アニマルスイーツレシピ/©ABC-A・東映アニメーション

「いぬチョコレート」を作りますよ~♪

♪♪レッツ・ラ・クッキング~(^^♪


スポンサーリンク


準備

今回用意した材料はこちら!!



ワンちゃんのお顔になる部分にイチゴを使うのですが、実はハピ子はイチゴがあまり好きではありません(^^;)
第1話のうさぎショートケーキを作った時も実はイチゴは少ししか食べていませんでした。

というわけで、イチゴの代わりとして、フェレロ ロシェ(チョコレート)とマシュマロを用意しました。

いつものようにプリキュアの公式ホームページのレシピと、こちらの公式動画を参考に作りましたよ♪


ブラウニー作り

まずはブラウニーの生地作り♪

用意した明治の板チョコ3枚のうち、1枚と3列分で丁度分量の80gでした。



↑これで80g。1列(3かけ)が10gってことですね。わかりやすくてイイ(´▽`*)

これを細かく刻んで、分量のバターもさいの目に切って湯せんにかけます。



大き目のフライパンにお水を入れて火にかけて湯せんする・・・

いつも使っているプラスチックのボウルだと湯せんとはいえ火にかけるのはやっぱりちょっと気になるので、雪平鍋で湯せんしてみました(*´ω`*)
取っ手が付いているから湯せんしやすかったよ~♪サイズも丁度よかった(^^♪



砂糖を入れてまぜまぜ。



卵を入れてまぜまぜ。



粉類をふるって入れてまぜまぜ。

レシピによると、18×18cmの角型に流し入れるところなんですが、うちにはそんな型はございません(^^;)

どうしようかなぁ~、ダイソーにないかなぁ~、と探しに行きましたが、私の行ったダイソーにはなかったです(T_T)

でも、こんなものを発見!!



パウンドケーキ型(紙製)。
幅7.5cm、奥行17.8cm、高さ5センチ。

これ、2個分でだいたい18×18センチの型くらいになるのでは??(ちょっと小さいけど)

しかも!この型2枚入り!!2個買わなくていい(^◇^)やったね!!

耐熱温度も220度なんで大丈夫でしょう!

というわけで、この紙製のパウンドケーキ型で作ることにしましたよ(*´ω`*)



流し込んでみますと・・・ふむふむ、なんだか浅い気がするけど、膨らむからこれくらいでいいのでしょう。

20分~30分焼くということですが、2つに分けてるから短めのほうがいいはず。なので20分に設定しました(*^▽^*)

焼きあがりがこちら~↓ ♪



イイねイイね(≧▽≦) こんがり甘くて良い香りも漂ってきます(^^♪




竹串で刺して、生地が付いてこなかったら焼けてるってことで確認してみました。
写真が下手で竹串にピントあってませんがw・・・大丈夫よね?ちゃんと焼けてます。

デコレーション



そんなわけで、冷めてからまな板に取り出して、本当は6等分にするところを、すでに2本に分かれているので3等分にしました。
型から取り出すときは型をひっくり返すだけでツルンとキレイに取り出せましたよ(*^-^*)




そして△になるようにカットして屋根を乗せる部分を作りました。
これを土台に乗せて、屋根部分には板チョコを貼り付けましたよ~(^^♪



ギュッとね。チョコペンで接着用のチョコを絞り出して貼り付け。板チョコの重みでくっつかないんじゃないかと冷や冷やしましたが、案外すぐに接着しました。

屋根に使う板チョコですが、あらかじめ用意しておくべきでした(^^;)
あまり深く考えずに湯せんするチョコと屋根用のチョコを分けたので、ちょうどいい形のチョコが1棟分しかなかった・・・(;´∀`) 
しかも斜めに割れたりして使えなくなった部分も・・・。あらかじめ割っておけば失敗しても湯せんに回せるもんね・・・。



↑ よく見ると屋根がつぎはぎ状態です。別にいいんだけど、貼るのが面倒くさかったです。(ただ、食べるときは食べやすかったw)



というわけでお家が完成!!

あとはワンちゃんのお顔と尻尾です。

実は今回ホイップクリームの泡立てをしていません。

というのも、前回のねこマカロン作りで右手が腱鞘炎になってしまい、だいぶ良くはなったもののきっと今泡立てたら再発する・・・ということで今回はそんなときの救世主、ザーネワンダー・ホイップクリーム 250mlを使ってみましたよ(≧▽≦)



↑ これね。

ちょっと振ってプシューッとやるだけで、もこもこのホイップクリームが出てくる優れものです。

プリキュアのアニマルスイーツって、頻繁にホイップクリームが出てくるんですが、使う量が案外少なく毎回たくさん余ってしまって日持ちもしないのでコーヒーに浮かべて飲んだりしてたんですが、それも続くとさすがに飽きるし太るっ!!(。-`ω-)
もったいないなぁ、と思っていたのでちょうど良かったです(*^-^*)
1か月くらいは冷蔵庫で保管できちゃうし、甘すぎず軽い感じで美味しいからなお良いです(≧▽≦)
しばらくはこれを使って楽しちゃお~っと♪


が、しかし。

欠点もありましたw

このホイップクリーム、プシューッと出てきたときはそれはそれはモコモコなんですが、ちょっとするとめっちゃしぼむ!!www
ゆえに、完成した「いぬチョコレート」を写真に撮るぞーってスマホ構えた時にはこんな感じでしぼみまくってました・・・↓↓↓




尻尾に注目!!w

カスみたいになっとるがな!!

(;´д`)トホホ 


っていうか、お顔もブチャイクね(笑)

フェレロロシェのほうは目が保護色になって見えてませんwww

マシュマロのほうは、1個だと小さすぎたので3つをフライパンで熱してくっつけたんですが、謎の生物になりました(*´з`)


「いぬチョコレート」としてはこれは見た目的にはどうでしょうね・・・。

でも、ハピ子は「なにこれー」と言いながらもゲラゲラと笑いながら嬉しそうだったのでよしとします(´艸`*)



お味は、ブラウニーはなかなか美味しく出来上がりました(*^-^*)
でも、少し焼きすぎたのか、しっとりではなくポロポロした仕上がりになってました。
やっぱり型が2つだとその分焼き時間も短くしないと焼きすぎちゃうのかな?
けど美味しかったです。

板チョコの屋根はカワイイんだけど、実際食べる時にはちょっと邪魔ですw
ブラウニーに対して板チョコの量が多いから食べきれません・・・。(レシピ画像のものよりだいぶ大きい屋根になっちゃったからかもしれませんがw)
なので、冷蔵庫に残しておいて後日仕事の合い間にちょびちょび食べました(*^-^*)

☆★☆まとめ☆★☆

毎回思うんだけど、レシピ通りに作ると3人家族には量が多いです・・・。

今回のブラウニーも1本余ったので小分けにして冷凍保存しておきました♪

今後は半量くらいで作ろうかな・・・。でも分量違うと失敗するかもな・・・。困った(´・ω・`)


さて、次回はペコリンドーナツ。
気になる難易度は★☆☆・・・ってほんまかいな。
ここ数年自宅で揚げ物してないな~・・・鍋に油を注ぐだけでも緊張するw

カワイイドーナツが作れますようにっ(^^♪



≪いぬチョコレート≫(公式レシピの難易度:★★☆)

※公式レシピは3点満点表示ですが、自己採点は5点満点で表示しています。

~本日の出来栄え(*^-^*)~
作ってみた難易度:★★☆☆☆(ホイップクリームとか手をぬいてますw)
見た目の美しさ:★★☆☆☆(お顔がイマイチ・・。ホイップクリームもしぼんだ~。)
美味しさ:★★★☆☆(ブラウニーは美味しかったけど少し焼きすぎたかな)
満足度:★★★★☆(楽しく作れました♪バレンタインの時期だったら★5つだったなぁ~、気分の問題だけどw)

改善の余地:2本に分けて焼くときは20分も焼かなくてもいいかも。板チョコの屋根はあらかじめ割って用意しておく。ザーネワンダーホイップは食べる直前に!