こんにちは(*^-^*)

スマホで撮った写真をプリントしたい時ってありますよね。



普段は写真をデータで管理している我が家も、「プレゼントの寄せ書きに写真を貼りたい」とか「おじいちゃんおばあちゃんへのお手紙に写真を添えたい」などという時があります。

そんな時に便利なのが、コンビニで写真を簡単にプリントすることができる「ネットワークプリント」です。

そのネットワークプリントを更に便利にしてくれるのがスマホアプリの「LINE」です

LINEと言えば、お友達と簡単に連絡が取りあえるコミュニケーションツールとして有名ですが、写真をプリントしたい時にも大活躍してくれるんですよ!!

この記事では、LINEを使ってコンビニで簡単に写真をプリントする方法についてご紹介します♪
※プリントできるコンビニはファミリーマートとローソンです。

面倒くさい会員登録や、データをSDカードなどのメディアに取り出す手間等も無く、仕上がりまでの時間も早い!!とってもおすすめな方法ですよ♪

スポンサーリンク



コンビニで写真をプリントする手順(LINE・ネットワークプリントにて)

それでは、スマホ内の写真(画像)をコンビニでプリントする方法を具体的にご紹介していきますね(*^-^*)

「ネットワークプリント」を友だちに追加

まずは、LINEアプリを立ち上げて「ネットワークプリント」のLINE@アカウントを友だちに追加します。



下段に表示される「友だち」をタップして、「友だち」の画面を開きます。

自分のアイコンの上あたりにある検索窓に「ネットワークプリント」と入力して検索します。



↑ 複合機みたいなキャラクターの「ネットワークプリント」が見つかります。

友だちに追加しましょう♪

ネットワークプリントを友だちに追加すると、すぐにトーク画面にメッセージが届きます。



↑ こんな感じ。

ファミマとローソンで印刷ができること、1度に登録できるのは3枚までということ、利用規約などが送られてきますよ。

あとは、このトーク画面にプリントしたい写真を送るだけ!!

さっそくやってみます!

「ネットワークプリント」のトーク画面に写真を送信

プリントしたい写真のデータを「ネットワークプリント」のトーク画面に送ります。



下段に表示される画像のボタンをタップすると、スマホ内のカメラロールが開き、保存している写真や画像から好きなものを選ぶことができます。

左側のカメラのボタンをタップすると、カメラ機能が立ち上がるので、その場で撮影して送ることもできますよ。

※3枚以上の画像を選択することも操作上はできるのですが、送信しても3枚を超えている分は登録ができませんので要注意です。
登録は複数することもできるので、3枚以上プリントしたい場合は3枚ずつ何度かに分けて登録をします。登録履歴は画像ボタンの右側にある「マイボックス」にたまっていきますよ。




写真を選んだら、トーク画面に送信します。

画像に既読がついて、登録の処理がはじまりますよ。(ほんの数秒です)



ファイルの受付がされると、このようなメッセージが送られてきます。
(「準備中だよ」というメッセージが来た場合は、数秒置いてから「できた?」のボタンをタップして確認しましょう)

「お願い」のボタンをタップすれば、コンビニでプリントをする時に必要なユーザー番号(印刷用の番号)が発行されますよ。

ちなみに「やーめた」のボタンをタップすれば、キャンセルできます。



ユーザー番号は、すぐにメッセージで送られてきます。

登録状況の確認ページ(マイボックス)や印刷料金についての説明のリンクもついています。


プリントしたい画像が3枚以上ある場合は、写真を選ぶ手順まで戻って、もう一度同じように登録をしましょう。

登録した写真を確認する(マイボックスの確認)



登録した写真を確認したい時には、下段に表示される「マイボックス」のボタンをタップすると、登録履歴を見ることができますよ。



マイボックス内では、「どの写真がどのユーザー番号で登録されているか」「期限はいつまでなのか」を確認できます。

スポンサーリンク

コンビニ(ファミマ、ローソン)へ行ってプリント

ユーザー番号を手に入れたら、コンビニ(ファミリーマートかローソン)へ行って、シャープマルチコピー機でプリントします。




マルチコピー機の画面の「ネットワークプリント」を選択します。(画像はファミマのマルチコピー機です)



次の画面でも「ネットワークプリント」を選択します。



次にユーザー番号を入力します。

ユーザー番号とは、先ほど発行された印刷用の番号のことです。

LINEのトーク画面を開いて、正確に入力します。



プリントのタイプを選びます。

今回はL判の写真をプリントしたいので、左上のL判写真プリントを選びました。



プリントする用紙の選択画面には、L判と2L判の詳しいサイズと料金が表示されました。

私は30円のL判を選択しましたよ。



次の画面で、登録した写真の印刷枚数をそれぞれ入力します。

枚数は左右の+-ボタンで増減できます。私はそれぞれ1枚ずつとしました。



プレビューが表示されるので、良ければプリント開始を押します。



合計金額が表示されるので、隣にあるコインベンダーにお金を入れます。

画面に「料金不足」と表示がありますね・・・もっと早いタイミングでお金を入れても良かったみたいです。

ただ、合計金額がわかりやすく表示されているし、このタイミングで何も不都合はなかったですよ。



↑ ちなみにコインベンダーとはこれのことです。この機械にお金を投入するとプリントが始まります。



そしてプリント完了!!

早い!!

正確な時間は計っていませんが、1分かかっていないんじゃないかな・・・それくらい早かったです(*^-^*)



プリントされた写真は、コインベンダ―の下のほうの写真プリント排出口から出てきます。

ちなみに操作画面で領収書についても聞かれるので、必要であれば発行しましょう。


出来上がった写真がこちら!!



写真屋さんで印刷をしてもらったようなツルツルした写真に仕上がっていましたヽ(^o^)丿

キレイで満足です♪




おつりを取り忘れないように注意です!!返却ボタンを押して確認を!!


どうでしたか?すごく簡単にできますよね(^^♪

さて、手順を一通りご紹介してきましたが、ここで基本に戻って、あらためて確認しておきたい情報をまとめてみましたよ。

基本情報

対象となるコンビニ

対象のコンビニは、以下の2店舗です。(※2019年3月時点)
  • ファミリーマート
  • ローソン

シャープマルチコピー機設置店で利用できます。

料金

写真用紙でのプリントの料金(1枚あたり)

L判:30円、2L判:80円

※写真用紙でのプリントが利用できない店舗もあるようです。

写真用紙のL判/2L判以外にも、光沢紙や普通紙での引きのばしプリントなど、様々な印刷方法を選択できます。
プリントの仕方やサイズにより金額は異なりますので、詳しくは利用店舗もしくは画像登録時に送られてくるメッセージのリンクからご確認ください。

必要な準備

  • スマホにLINEアプリをインストールしておく
  • スマホで撮影した写真、プリントしたい画像のデータ(JPEGかPNG)などをスマホ内に用意しておく

この後の流れが先ほどご紹介した「LINEを使ってコンビニで写真をプリントする手順」となります。

注意点

1度に登録できる画像は3枚までです。(1ユーザー番号につき3枚まで。ユーザー番号を複数取得することはできます。)

登録した画像ファイルの保管期限は、登録日を含む8日間です。

最後に

というわけで、今やスマホとコンビニで簡単に写真プリントができる時代となりました。

煩雑な会員登録や、データをスマホから取り出すなどの手間がなく、パッとできちゃう手軽さに感動しました(*´▽`*)

手順をサラっとまとめてみると・・・

  1. LINEで「ネットワークプリント」を友だちに追加する

  2. そのトーク画面に写真を送り、印刷用のユーザー番号をゲットする

  3. ファミマかローソンへ行き、シャープマルチコピー機でプリントする

なんて簡単!!(*´▽`*)

LINEとコンビニで簡単に手早く写真のプリントができるので、今後も気軽に利用してきたいなと思っています。

今まで写真のプリントは面倒くさいと思っていた方も、是非試してみてくださいね♪