岐阜県関市板取にあるキャンプ場「TACランドいたどり」での2日目です。

初日の記事はこちら → 板取川でキャンプ!TACランドいたどりへ行ってきたよ♪~初日~

なんとなんと、ついに雨の中での撤収をすることになりました(@_@;)

これだけはしたくなかった・・・・。

でもネットや雑誌で万が一のため知識だけはつけてきました(。-`ω-) 

いまこそ!その知識をフルに活用して撤収するのじゃーっ!!おーーーっ!!( `ー´)ノ

スポンサーリンク


朝起きてびっくり!!

キャンプ2日目、朝6時ごろに目覚めました。

テントに当たる雨音で大粒の雨が降っていることがわかりました。

この日は撤収日です。

とにかく様子を見てみようとテントから出てみると、まさかの・・・

img_4045

タープ内にまで雨水が侵入・・・。マジか・・・(*_*; 

地面に水たまりができてるよぅ・・・おうのーう。

サンダルを履くためにゴザに足を下ろしたら、なんとゴザまでビッショビショ( ;∀;) イヤーーー・・・

img_4048

キャノピーからもお決まりのようにザバーッと溜まった雨水が放水されております(@_@;)

これはえらいこっちゃ。

まさかタープ内にまで水が浸入してくるとは思ってもみなかったせいで、荷物を直に地面に置いちゃっていました(;一_一)

道具入れのバッグや、キッチン周りの小物を入れたコストコのバッグやドリンクを入れたクーラーボックスなどなど。

しかし幸いなことに、どれも表面は布地でも内側は防水されているタイプのものだったので、中身には一切影響なし!!奇跡や!!(≧▽≦)よかった!!

まともに濡れてしまったのはゴザくらいのものでした。(´▽`) ホッ

とりあえず、これ以上雨水が染み込まないように、ひとまず荷物は空いているテーブルやイスの上に退避させました。

パパとゆーくんも起きてきて、こりゃまいったね、なんて話しながら、とりあえず朝ごはんにすることにしました。

美味しい朝ごはん

本日もゆーくんが朝ごはんを作ってくれました(≧▽≦)

img_4050img_4051

お野菜のスープとトマトとツナとチーズのホットサンド(´艸`*)

朝から元気出る~!!

とっても美味しかったです。

これで撤収にも身が入るってものです( `ー´)ノ

なんとしてでも11時までには完全撤収してしまわないと!!

というのも、ここ「TACランドいたどり」では、事前に予約しておけばピザ作り体験ができるのですが、実は私たちも参加していました。

1日目にピザの生地だけこねて1晩寝かせてあります。

その生地を使っていよいよピザ作りをするということで、撤収はピザ作り開始の11時までに終わらせてしまわないといけないのです。

大急ぎで撤収しなければ!!
※ピザ作りの時間は決められているので、何時からなのかをあらかじめ確認しておく必要があります。

まずは荷物を車の中へ

まずはじめにテーブルやイスや寝袋等、とにかくテントとタープの中にあるものをすべて車の中にしまうことに。

その際、車をタープの近くまでバックで寄せて後ろのドアを開けて屋根代わりにしました。

↓ こんな感じです。これでタープから車への荷物の積み込みが濡れずにできます。

img_4052

積んだ荷物からの水漏れや泥などで車を汚さないため、ブルーシートを車の荷台に敷いておきました。

雑誌で得た知識がさっそく役に立ってます(^^♪

最後にはテントとタープも積み込むことになるので、その時に邪魔になるようなものはひとまず前の席の方に積みました。

イスやテーブルの脚は泥まみれなので、雑巾でふき取ってからしまいました。

雨の撤収はとにかくいろんなものが濡れています。ビニール袋をたくさん持っていくと濡れてしまった小物をとりあえず入れられるので便利ですよ。

スーパーの買い物袋みたいな袋を100枚くらい買って常に車に入れてあるので、今回はそれがすごく役に立ちました。

朝食で使った食器も、洗うのが手間なので汚れだけふき取ってとりあえずビニール袋に入れて持ち帰ることにしたり、濡れた洗濯バサミとか、食器を干すネットとか、とにかくいろんなものをとりあえず入れてしまえます。もちろんゴミの分別なんかもできるし、キャンプの必需品です。

スポンサーリンク

テントの撤収

まずはペグを抜きます。

雨に濡れずにペグを抜くことはできないので、ここからはレインコートを着て作業します。

本格的なレインコートを持っていないので、ディズニーランドで買ったポンチョ風のレインコートで作業・・・。無いよりは全然いいけど、ポンチョは動きづらいのでちゃんとしたレインコートが欲しくなりました。

ペグを抜き、ロープを回収。ロープは水気を絞ってとりあえずビニール袋へ入れて、家に帰ってから洗って干しました。

キレイなら洗わなくてもいいと思いますが、道具箱なんかにそのままポイッと入れてしまうと、湿気が充満してしまうので、ちゃんと乾かしてから保管したほうがいいです。

以前夜露が乾ききっていないロープを持ち帰った時に、道具箱の湿気がすごかったので、完全に乾かしてから収納するように注意するようになりました。ロープがカビたり他の道具が錆びたりしたら嫌ですもんね。

そして、片付けをしている途中でとっても嬉しい場内アナウンスが流れました。

「テント用の収納袋を2枚ずつ配布します」だそうです(*’▽’)

なんてありがたいの~( ;∀;)

90リットルの結構しっかりしたビニール袋をもらえました~!!助かる~~~~(≧◇≦)

一応70リットルの業務用ゴミ袋を雨の日用に準備していましたが、いろいろ使いどころが多くて足りなくなったらどうしようかと思っていたのでナイスでした♪

おかげでポール類と布の部分を分けて持ち帰ることができました(*^^*)


さて、テントの撤収ですが、タープの下にテントをまるごと引きずり込んでから片付けました。

img_4054

タープの端の方がテントのトップ部分よりも低いので、少しだけタープを持ち上げながらズリズリとテントをタープの下に引き入れました。見事に収まってくれて感激です(≧▽≦)

タープの下で、フライシートの水滴を軽く落としながら、まずはフライシートを畳んで、、というか丸めて70リットルの袋へ仕舞いました。

水滴を落とす際に、今回はじめて100均で購入したワイパーみたいなものを使用してみたのですが、思ったより効果がなく、途中であきらめてフライシート自体を揺らして水滴を振り落とす形に切り替えました。ワイパーは期待していただけにちょっと残念(*_*; 100均のものだからなのか使い方が間違っていたのか・・・。便利だって雑誌か何かで見たのにな・・・。

フライシートを片付けたら、次はインナーテントを片付けます。

抜き取ったポールはフライシートとは別の70リットルの袋へ入れて、インナーテントは先ほどいただいた90リットルの袋へ入れました。

タープの下での作業だったので、降り続ける雨を気にすることなくスムーズに仕舞うことができました(*^-^*)


残すタープは、もう濡れながら片付けるしかないので、子供たちには車の中に行ってもらい、大人3人で協力して片付けました。

このタープ、すごく良いんだけど、ポールの本数は多いし重いし、布部分はでかいしで、雨の中での片付けはめっちゃ大変でした(*_*;

一番最後にテントの下に敷いてあったグランドシートを片付けて、撤収完了ですヽ(^。^)ノ

時間は10時!!ピザに間に合った~(≧▽≦) っていうか、早く片付けすぎました(;・∀・) 結局ピザ作りまでの1時間は傘をさしてフラフラして過ごしました。もうちょっとゆっくり片付けてもよかったなー。

ピザ作り体験!

前述のとおり、実はピザ作り体験に参加しておりまして、前日にはピザの生地を作っていました(^^♪

img_4005img_4006

生地の材料を計って、みんなでこねて一晩寝かせておきました(*^^*)

そして、先ほどサイトの完全撤収を終えた私たちは、その一晩寝かせておいた生地をピザにするため再びやってきました。

img_4064img_4069

生地を丸く伸ばして、焼いたときに破れないようにフォークで生地に穴をあけます。子供たちはとっても楽しそうにやっていました(*^-^*) 

夢中になってピザを作っているハピ子とイト子ちゃんを見ていると、ピザ作り体験に参加してよかったなーって思います(´▽`*)

img_4075

そして具を並べます。なんか意外とうまいことバランスよく並べていてびっくり。4歳って器用なのね。

img_4084

あとは外にあるピザ窯で焼いてもらいます(^^♪

あっという間、たった4分で焼けちゃいます(´▽`*) 

撤収作業後のお腹ペコペコの私たちの前に、めっちゃ美味しそうなピザが現れました(´艸`*)

このピザ、本当に美味しかったです(≧▽≦) 自分たちで作ったピザに子供たちも大満足でした♪ 

ハピ子は普段ピーマンやシャキッとしている玉ねぎをあまり食べませんが、自分で作ったからなのか、美味しそうにたくさん食べていました(≧▽≦)

自分で作ったものを食べるのって、子供の食育にとってもいいんだなー、と改めて思いました(*´▽`*)

キャンプ帰りは温泉へ♪

チェックアウト後はすぐさま温泉へ向かいました。

板取川温泉バーデェハウス

チェックアウト時にキャンプ場で少しお安くチケットを購入できます(*^-^*)

キャンプ場から車で2~3分?くらいのめっちゃ近いところにありました。

岩の露天風呂があって、お湯も熱すぎずゆっくりできました(^^♪

スポンサーリンク

帰宅してから大忙し(@_@)

キャンプから帰って、雨のキャンプの大変さを更に痛感しました・・・。

干すもの多すぎる!!!

我が家はマンション住まいで狭いベランダしかありません。

タープ、フライシート、インナーテント、グランドシート、ゴザ、寝袋、そしてキャンプ中に出た洗濯物。

これらを乾かさないといけません。

とりあえず、寝袋は晴れの日まで待って、洗濯物についてはコインランドリー任せにするとして、テントやタープはどうしたらいいの???(@_@;)

天気予報は向こう1週間雨模様、、っていうか台風までくる予報(*_*;

今年買ったばかりのテントにカビを生えさせるわけにはいかないっ!!なんとかしよう!!

まずはベランダの布団干し用の竿にタープを引っ掛けて水気をふきふき。この間も微妙に雨が降っているけどしょうがない(^^;)

そしてインナーテントをお風呂の浴槽に置いておいて、フライシートを車全体にかぶせて干しました。

駐車場に屋根があって本当によかった( ;∀;)

水気をふいて3時間ほど放置しておいたら、フライシートは良い感じで乾きましたヽ(^。^)ノ

今度はベランダに干してあったタープを駐車場に持っていき、同じように車にかぶせて干しました。

こちらも一晩干したら朝には完全に乾いていました(´▽`*)

空いたベランダにはインナーテントを干しておき、翌朝タープを片付けるタイミングでこちらも車にかぶせて乾かしました。

困ったのはグランドシートです。

土で汚れてるし、干す場所もしばらく空かないし・・・。

結局お風呂場で汚れを洗い落とし、時間をかけて水滴を両面とも手作業でふき取って、リビングのカーテンレールに洗濯バサミを取り付けて干しました・・・(@_@;)

いやぁ、大変だった(;・∀・) キャンプ中より体力消耗したわ(*_*;

雨の日のキャンプは避けたいなぁ・・・。


ちなみに! 車にかぶせての乾燥が一番効率よく乾きましたよ!! 

ベランダは晴れていればいいですが、小雨が当たって乾ききらなかったりします。

でも車なら、全体をキレイに広げて干せるので思ったよりも早く乾く印象でした。どうしても干す場所が無くて困った際にはお試しください(^^♪ 屋根付き駐車場に限りますが。


というわけで、雨の撤収作業はめっちゃしんどかったですが、5人でのキャンプはとっても楽しかったです(´▽`*)

板取川は本当に美しかったです。来年の夏こそガッツリ泳ぎに行きたいなー(*´▽`*)