今回は、愛知県名古屋市西区にあるイオンモール、「モゾワンダーシティ」をご紹介したいと思います。

このモールはなかなかスゴイですよ~。本当に丸一日遊べます

敷地も広く、店舗の充実度はもちろん高いんですが、子連れにとって魅力的な場所がかなりたくさんあるんです。

それでは今回も子連れ目線でいってみましょうヽ(^。^)ノ


スポンサーリンク


名古屋市西区「mozoワンダーシティ」


名古屋市西区にあるmozo(モゾ)ワンダーシティ。

電車・地下鉄からのアクセスが良く、イベントなども開催されることが多いため、土日祝日はかなり混み合う人気のお買い物スポットです。

【アクセス】

名鉄・名古屋市営地下鉄鶴舞線上小田井(かみおたい)」駅北口から徒歩5分。
※土日祝には南口から無料シャトルバスが出ているようです。

東海交通事業城北線小田井(おたい)」駅から徒歩10分。


駐車場:5000台収容

駐車場は無料開放されていますが、土日祝日はかなり混み合います。5000台収容の駐車場もほとんどが満車となり、駐車できる場所を探すだけでも一苦労です。

我が家はいつも車で行くのですが、土日祝日は正面側から入る店舗棟の駐車場は特に混みます。駐車場ではない隙間スペースに無理やり止めてある光景もよく見ますし、ハザードを焚いて駐車待ちをしている車もあちこちにいて、いつまでたっても止められないことが多々あります。

そんな時は建物裏手の立体駐車場が穴場です。

mozo%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%e5%9c%b0%e5%9b%b3
出典 mozo WONDER CITY/交通アクセス

先日行った時にも例にもれず満車表示のオンパレードでしたが、立体駐車場にはまだ空きがありました。ちょうど上の画像のCのゾーンの5階に止めましたが、ぐるぐると駐車待ちすることもなく止めることができました。

正面側よりは裏手のほうが空いている確率は高いと思いますので、覚えておいて損はないですよ(^-^)

無料の子供用プレイゾーン

子連れファミリーにとって、ショッピングモールのキッズスペースはとても重要!

キッズスペースの種類で、遊びにいくショッピングモールを選ぶと言っても過言ではないほど重要度は高いのです。(少なくとも我が家はそうです)

モゾには子供が遊べる場所がいくつかありますが、中でも知っておきたい無料のキッズスペースを2か所ご紹介します。

4F 木造アスレチックで遊べるキッズスペース

子供たちに大人気のキッズスペースです。

img_4377-1

木の温かみを感じるアスレチックが4階のムラサキスポーツ前にあります。

休日ともなると上の写真のような賑わいとなります。4歳以上~小学生低学年(120cm)までが対象の遊具です。

4歳の娘は年上のおともだちがいっぱいいる中では圧倒され気味なので、混雑時は見ているこっちはハラハラするときもあります(;^ω^)

全身を使ってダイナミックに遊べるので、みんな生き生きとした表情で遊んでいてカワイイです(≧▽≦)

遊具の下はケガをしないように弾力のある床になっているので、少しくらい転んだり落ちたりしても平気です。でも、意外と高さがあるので、高いところに登っているときはちゃんと見ていてあげたいですね。

img_4383img_4379img_4380

すべり台や吊り橋やロープ伝いに歩ける丸太や登り棒などがあります。

雨で公園に行けないストレスも発散できそうな運動量の多い遊具です。


3歳以下の子供が遊べるスペースもこれよりはだいぶ狭いですが、すぐ隣に設けられています。スペースの中に遊具があったかどうかは未確認ですが同じようにたくさんの子供たちで賑わっていましたよ。

3F 子供用のボルダリング壁 キッズクリフ

こちらは3階の、スタジオアリス付近にあります。

img_4364

こちらも4階のアスレチック同様、休日はとても混み合います。

靴を脱いで壁に登って、左から右へと移動していくようにできています。

多くの子供たちが左側に並んで順番を待っていました。

img_4368

娘も今回初めて挑戦してみたのですが、意外とスムーズに途中まで進んでいましたヽ(^。^)ノ

が、予想外に上の方まで登ってしまったようで、そこから降りられず、しばらく悩みプルプルしてきたかと思うと落下しました・・・。

この上の写真の状態からしばらくしてから落ちました。もちろん下はマットです。

落下したのが怖かったようで、大泣きしてこちらへ走ってきましたが、「やめる?」と聞くと、「まだやる」と言ってその後は落ちても泣かずに何度もチャレンジしていました。

短い間にちょっとした心の成長が見られて内心ガッツポーズです。親バカですw


スポンサーリンク

遊具じゃないけど・・・

無料のプレイゾーンとして上記2か所をご紹介しましたが、遊具ではないものの、子供が喜ぶこんなものもありますよ~。↓

img_4376

これは1階のウェストコートあたりに2つと、専門店街のちょうど真ん中あたりに1つあります。

ブランコのように吊るされているソファです。季節的にハロウィンっぽい装飾がされていました。

有料のプレイゾーン「わいわいぱーく」

もちろん有料の遊び場もあります。

img_4359

保護者同伴で遊ぶことのできる「わいわいぱーく」です。

モーリーファンタジー内の右端のほうにあります。

営業時間:9:00~18:00

受付最終時間は17:30です。

↓こういった掲示がされていることもあるので、営業時間の長い日もあるみたいです。

img_4361

利用料金は・・・

img_4360

利用時間の上限はないそうです。

支払いは現金のみです。WAON使いたかったので残念です(^^;)


さて、どんな遊具があるかというと・・・

img_4303

↑ 変身できるコスプレ衣装。プリキュアや、消防士などなどたくさんありました。


img_4350

↑ ピカピカ光るふわふわのすべり台。


img_4308

↑ 風船がポンポン飛んでるお部屋。


img_4310

↑ぶら下がって回るメリーゴーランドみたいなやつ。


img_4321img_4344

↑ たこやき屋さん。


img_4327

↑ お寿司屋さん。


img_4328img_4331img_4334

↑ 病院。


img_4317

↑ おままごとキッチン。


img_4354img_4357

↑ 手形がつく押すおもちゃやタブレットもあります。


スタッフさんは基本1人で、受付業務をされています。

保育士さんがいるわけではないので、必ず保護者同伴となります。

遊ぶスペース的にはあまり広くないですが、遊具が充実しているので、意外と飽きずに遊べます。しかし当然のことながら長居しすぎるとお金はかかります・・・。時間がくるとお知らせしてくれるようなシステムはないので、自分でしっかり時間を管理する必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

屋内で子供が全身を使って遊べる遊具が無料で開放されているのは、子連れファミリーにとってはとっても嬉しいですよね(^^♪

木造のアスレチックなんて、なかなか他のショッピングモールではないと思います。

今回は子連れ目線でモゾをご紹介しましたが、レストラン街やフードコートが充実している他、映画館が併設されていたり、他のショッピングモールにはないような専門店があったりするので、お友達とのショッピングやデートでも丸一日遊べちゃう場所だと思います(*^-^*)

人気がありすぎて必ずと言っていいほど休日は混雑してしまうのが難点ですが、間違いなく満足度の高いショッピングモールですよ~(*^▽^*)