キャンプをはじめて半年弱。まだまだ初心者キャンパーですが、すでに買い替えたキャンプグッズがあります。

それは、「イス」です。

椅子!!チェア!!

買ったときは「良いもの買ったな~、長く使うんだろうな~」と思っていたので、まさかこんなに早くに買い替えることになろうとは!!

折りたたんで収納できるキャンプ用のイス。その種類は座面の高さ背もたれやひじ掛けの有無リクライニング機能が付いているものなど、本当に様々です。

リゾートチェア、ラウンジチェア・・・呼び名もいろいろあるみたいですね、我が家ではキャンプイスって呼んでます。そのまんまwww

そんなキャンプイスですが、家族構成や車の積載量、キャンプのスタイルによってしっくりくるイスも違ってきます。

買う時にもっと考えればよかった~(+_+)

そんな後悔とともに買い替えることとなった我が家。

今回は、我が家がなぜキャンプイスを買い替えたかというお話をしたいと思います。今まさにキャンプイスを買おうと思っている方にはぜひ参考にしてもらいたいです。


スポンサーリンク


子連れキャンパー

我が家はパパママ(私)との3人家族です。

一番最初に4歳の娘用の小さいローチェアを買いました。

そして、パパママ用のイスを買って、いざキャンプ場にて設置してみると、、、

dsc_0608

あれ? テーブルに膝が当たってなんか座りにくいぞ・・。

dsc_0626

あれれ? なんかママと娘の高低差が・・・。やりづらいなぁ・・・。

dsc_0627

・・・(;´∀`) いやこれ絶対あってないっしょ!!w テーブル低すぎっ、ていうかイス高すぎっ!!www
イスの座面よりテーブルのが低いってなんなのさ(@_@;)

いやぁ~、ぶっちゃけ気づいてはいました。(気づいとったんかい!w)

娘のイスに合わせてテーブルを低く設置するから、私たちもローチェアにしたほうがいいかなぁ、って話が実は出てたの!!

でも!!

お店でディスプレイしてあるイスに実際に座ったりしているうちに、ひじ掛けがある普通の高さのイスが良くなっちゃったんだよねぇ・・・(^^;)

小さいイスでせせこましく座りたくないっ!てね。

全体のバランスよりイスだけで見た時の良さに惹かれてしまったのです。

でも実際にキャンプ中にひじ掛け付きの大きいイスで過ごしてみたら、なんかぜんぜんしっくりこないっていう・・・( ;∀;)


テーブルとの高さが合わなさ過ぎて、常に前かがみで食事をしている感じになるし、隣の娘の口の周りを拭いたりするときにひじ掛けが邪魔だし!!

更に、折りたたみチェアと言っても車の中では結構かさばる!!そして重い!!

夜の焚き火タイムなんかにはすごくリラックスできていいんだけど、娘と過ごす時間帯には不便さのほうが目立ってしまう・・・(+_+)
子連れだと子供といる時間にいかに楽しく不便なく過ごせるかって、かな~~~り重要です。

高さのあるキャンプイス自体は座り心地も良くて良い商品であることは間違いない。でも、、、
我が家のキャンプスタイルには合っていないということにやっとこさ気づいたのでした。

イスを買い替える?

キャンプイスなんだけどさぁ~、買い替えない?

と先に言ってきたのはパパでした。

私も内心ではそうしたいと思ったりもしましたが、まだ買ってから数回しか使っていないのに使わなくなるのはもったいない気がしたし、買い替えたら買い替えたでゆっくりリラックスできるイスが恋しくなってしまうんではないかという気もしていました。

しかし、このイスを提案されて心が揺らぎました。

それがこちら、


コールマンリーフィーチェアです。

ちなみに娘用に使用しているイスはこれです↓

ロゴスタイニーチェア。小さくて可愛くて丈夫です。大人も普通に座れます。

が、やっぱり大人がリラックスするにはちょっと小さすぎます。

そこでパパが先ほどのコールマンリーフィーチェアを提案してきたわけです。

こんなのあるんだー(゜o゜) 知らんかった。 でもサイズ感がわからないので、近くのお店に実物を見に行ってみました。

座り心地よし見た目よし高さもタイニーチェアよりはあるけど高すぎずよし

その上、収納サイズがめっちゃ小さくて軽くて最高!!

しかし価格が・・・た・・高い・・・。い・・・いちまんえん(@_@;)

ネットで見ても安く売ってるAmazonで6,000円・・・( ;∀;) 2脚で12,000円ですと・・・。これは悩む(@_@)


すでに持っている↑このコールマンのスリムキャプテンチェアも結構高くて、悩みに悩んで買った気がするのに・・・。
ここにきて、その悩みに悩んだイスよりも高額なイスを2脚も買うなんて・・・。
やっぱり買うのは諦めようか・・・でも荷物の嵩が減るし軽いし使い勝手を考えたらやっぱり買いたい・・・・。

結局1か月まるまる悩んで悩みまくって、決めました!!買うと!!w

リーフィーチェアってこんなやつ

実際に使ってみて、びっくりしました!!本当にイイ!!(≧▽≦)

収納サイズが小さくて省スペース

我が家はブラックレッドを購入しましたが、見てくださいこの収納時のサイズを!!

img_3984

↑ 蚊取り線香と並べてみました。

img_3986

↑ 娘用のロゴスのタイニーチェアと並べてみました。 た・・タイニーチェアより小さい!! そして軽い!!

そして、今まで使用していたイスとも比べてみました。

img_4470

どうですか?その差歴然です(^O^) こんなに違うとは!!
これだけ嵩が減れば車のスペースもかなり空いて積み込みが楽になるっ(≧▽≦)

組み立ても簡単

組み立て方も、一度覚えてしまえば簡単です。

img_3969

収納ケースからフレームとシートを取り出す。

img_3971

透明な支柱にポールを刺して固定します。

img_3970

ポールは↑こんな風にテントのポールのようにゴム(ショックコード)で繋がっているので、折り曲げて収納してあるのを伸ばして組み立てるだけです。すべてのポールと支柱がショックコードで繋がっているので、あれこれ悩まずにただ伸ばしていくだけで簡単に組み立てられます。

img_3975

手前のポールを支柱に刺す前に収納ケースの輪っかの部分をポールに通しておくと収納ケースの紛失を防げます。キャンプ中の小物入れとしても使用できます。が、収納ケースは足元の部分にくるので、我が家ではいつもその存在を忘れてしまい、小物入れとして活用したことはありません・・・。ちなみに雨で地面が水たまりのようになっているときは、収納ケースが水で濡れたり泥で汚れたりすることもあるので、気になる場合は別の場所に保管したほうがいいかもしれません。

収納ケースの輪っかをポールに通す時には、上の写真のように片方のポールを支柱にはめる前にもう片方のポールに寄せるようにすれば通せますよ。

img_3979img_3980img_3981

そして、シートの4個所にあるポケットにポールを入れます。
これがなかなか硬いです(;^ω^) 新品なら尚更硬い。 はじめのうちはポールが折れるんじゃないかと不安になるくらいなかなか入れられなかったです。
組み立ては簡単ですが、唯一この硬さで少し苦戦します(;´∀`)

サイズは大きすぎず小さすぎず


img_4476

じゃーん! 完成したリーフィーチェアです。(真ん中の赤いやつ)

※写真の収まりが悪かったのでブラックのリーフィーチェアは撮影していません。


左右に並べてあるのが、コールマンのリゾートチェア(緑)とスリムキャプテンチェア(赤)です。

ひじ掛けがなく座面の高さが低く全体の大きさも一回り小さい感じです。

img_4477

後ろから見るとこんな感じです。だいぶコンパクトに見えますね。

使用感ですが、実のところ私個人としてはリーフィーチェアのほうが好きだったりします(*^-^*)
イス全体で体を包み込むように支えてくれるので座り心地抜群です(*^^)v
なんかすこし浮遊感というか、ゆらゆらするんですが、それがまた心地良くてかなり気に入ってしまいました(´艸`*)

もちろん両端のイスも座り心地は良いですよ。けど、娘とのキャンプで使用するにはちょっと大きい(^^;)

ローテーブルとの相性ですが、今回写真を撮り忘れていたため、前回のキャンプ写真にあったものを載せておきます。↓ (引き延ばしたので画像荒いですw)

img_4014

座面はテーブルの高さと同じくらいに見えます。え、ダメじゃん。と思われるかもしれませんが、座ることで少し沈むので、買い替え前のイスに比べると格段に食事しやすいです。

ひじ掛けもないので、隣の娘の世話をするときも楽ちんです♪

img_5096

娘と並んで座っても、不自然な高低差が出ないので、娘に近い目線で過ごせるのがとても良いです。
これが買い替え前のイスだと、高低差と仕切りのようなひじ掛けによって、娘との間に大きな隔たりができてしまいます。

我が家のように子連れでキャンプに行く場合、子供と近い目線で過ごせるイスというのは結構重要だと感じました。

決して安くはないけど、この満足度は買い替える価値があったなぁとしみじみ思います。

ただ、一点だけ注意が必要です。
娘がリーフィーチェアにはじめて座ったときに、イスのバランスが崩れて前につんのめったので、小さい子供が使用するときはちょっと気を付けたほうがいいです。娘も何回か座るうちにコツをつかんでバランスを崩さずに座れるようにはなりましたが、目の前に焚き火があったり、テーブルの上にアツアツのスープが乗っていたりする時にはやっぱり気を付けておいてあげないといけないなと思います。

買い替えてよかった~(^^♪

そんなわけで、我が家はイスを2脚コールマンのリーフィーチェアに買い替えたわけですが、大成功だったと思っています。

リーフィーチェアにして、持ち運びの手軽さ収納時のコンパクトさに感激しました。

なんとイスが小さくコンパクトになったことで車にスペースができて、自転車を持っていくこともできました(*´▽`*) 前は載せられなかったの~( ;∀;)

dsc_1015

我が家の自動車(フリード)は私たち3人とキャンプ道具一式を積むと、もうこれ以上は積めないってくらいにパンパンになるので、このイスの買い替えによる省スペース化はホントにありがたかったです(≧▽≦)

そして、我が家は子連れのキャンパーなので、大人だけで行くキャンプとは違い、子供との距離感も大事。

娘とのおしゃべりも近い目線でするのと高いところから見下ろしてするのでは大違いですよね(´▽`*)

本当に買い替えてよかった(*^^)v

コールマンのリーフィーチェアが気になるって人はこちらからどうぞ。(アマゾンに飛びます)

今回のことで自分のキャンプスタイルに合った道具選びの重要さを学びました。

キャンプイスに限らず、キャンプ道具を買う際には自分のキャンプスタイルに合ったものを選ぶように心がけたいものですね(*^-^*)