海水浴や川遊び、はたまたプール。

この夏はハピ子(娘)と一緒にたくさん水遊びができました~ヽ(^。^)ノ

4歳のハピ子はまだ一人では泳げないけど、浮き輪でプカプカじゃぶじゃぶ遊ぶのがだ~い好き(*´▽`*)

でもそれだけじゃ、当然飽きてしまいます。

何かいいものないかな~、とお店を見ていると、、、

ん?何これ??

目に留まったのは「ウォーターハンモック」でした(^O^)

今回は、そんなウォーターハンモックをご紹介したいと思います(^^♪

ウォーターハンモックって何?

そもそもウォーターハンモックって私初めて見ました。
というか言葉自体初めて聞きました(;・∀・)

水、ハンモック・・・ん?

パッケージはこちら!
セビラーっていう会社の商品のようですね。今回初めて知ったのですが、空気を注入して使うカヤックなどの商品で有名なブランドらしいです。

IMG_3693

ウォーターベッドのように中にお水を入れて使用するのではなく、どうやらボートみたいなこの商品自体を水上に浮かべて乗るものらしい。

ボートでいうところの底の部分が全面ネット状になっていて、そのネットの上に乗り、フレーム部分の浮力で浮くようになっているっぽい。

これは面白そう!!(^^♪ 海や川でのキャンプで活躍するはず(´艸`*) 

キャンプで初めてこのウォーターハンモックを使用した時の様子はこちらの記事にも書いています → 御座白浜でキャンプ~2日目~

Amazonでウォーターハンモックを見てみる

箱を開封してみよう!

では、さっそく開封してみましょう。

IMG_3695

キッチキチで入っています・・・。開封前から箱が少し膨らみ気味だったのでなんとなく予感はしてたけどパンパンです。箱をひっくり返して取り出しましたよ(*´ω`*)


そして広げます。

IMG_3696

結構小さく折りたたまれている様子。

IMG_3698

ほうほう。大人一人が横になれるくらいのサイズのネットに(黒い部分)、浮き輪状のフレーム(オレンジ部分)。まぁ、予想通りの感じです(^-^)


空気の注入口は2か所あり、1、2と番号が振ってあるのでその順番で空気を入れます。

IMG_3699

まずは、乗ったときに枕になる部分に空気をいれます(1)。

そして、次に全体の空気を入れます(2)。


するとこうなりました!!

IMG_3700

この商品、注入口の逆止弁が無いタイプなのか、たまたま機能しなかったのかはわかりませんが、電動エアーポンプの先を抜いた瞬間にめっちゃ空気が抜けるので、パパと協力して素早く栓をしました(;´∀`)


海に浮かべて乗ってみよう!

しっかり空気を入れたら、いよいよ海へ!!

パパが海まで運んでくれます。

IMG_3702

お分かりのように、底がスッケスケです(´艸`*) ネットだからね。

IMG_3709

これを海に浮かべて、乗り込みます。
底がネットなので、浮いているのはフレーム部分だけ。そのため、乗り込む際にフレームが軽く沈んでくれて、全体が浮いているボートよりも乗り込みやすく感じましたよ(*^-^*)

IMG_3721

遠巻きに見るとボートに乗っているように見えますね~。でも~、、、

IMG_3712

ハピ子、プカー。

IMG_3720

パパも、プカプカ~。

実はちゃぷちゃぷハンモックなんですよね~(≧▽≦)


なんて楽しそうなんだ!!

私もこの後乗ってみましたが、これは気持ちいいです。思ったよりもユラユラする感じではないんですが、海水に浸った状態でのんびりお空を見ながらプカプカできるのはかなり気持ちいいです(≧▽≦)

この日の気温は、砂浜の上を裸足で歩くのがツライくらいめっちゃ暑かったのですが、これに乗っている間はそれが信じられないくらい涼しかったです。

そんな日差しの中、ラッシュガードも着用せずに長時間仰向けで乗っていたパパは、当然のごとく痛いほどの日焼けに見舞われました・・・( ;∀;) 上半身が真っ赤っか。あの日から1週間たったこの記事を書いている現在は、ズルッズルに皮膚がむけてしまっています・・・。

本当に涼しくて、肌が焼けていることに気づかなかったみたいです。
ウォーターハンモックに乗るときは日焼け対策は万全にしておきましょう!!


ちなみにこのウォーターハンモック、シュノーケリングの道具や水中眼鏡なんかを、しばらく使用しないなっていう時に、ポイッと放り込んで一時保管しておけるのも便利でした。
いちいち砂浜まで置きにいかなくてもいいので楽ちんです(^^♪

あと、子供となら2人で乗っても大丈夫でしたよ(*^▽^*)  
さすがに大人2人では試していません(^^;)


ネット状の部分は布製ではなくてビニール?素材なので、腐ったりほつれたりっていうことは無さそうです。

img_3702-2

端っこに2か所、短いロープが付いているのですが、先端にプラスチックの連結具が付いているので、同商品を複数持っていれば繋いで使用することができるみたいです。うちは1つで十分だな(*´ω`*)


というわけで、海遊びのちょっと変わったグッズ「ウォーターハンモック」でした(*´▽`*)

Amazonでウォーターハンモックを見てみる


川だと流れがあるからのんびりプカプカはできないかもなぁ・・・(´-ω-`)ボソッ