こんにちは(*^-^*)

Yフリッカーという乗り物(おもちゃ?)をご存知でしょうか?



↑ これなんですが、3輪でキックボードのような形をした乗り物です。

娘のキックボード(キックスケーター)を探していた時に、たまたまこのYフリッカーがセールになっているのを見つけて思わず衝動買いをしてしまったんですが、これがなかなか面白く、今では我が家の公園遊びの定番となりつつあります。

乗り方はちょっと変わっていて、腰をツイスト(スイング)しながら乗ります。

乗りなれているキックボードや自転車なんかとは全く違った感覚の乗り物なので、とにかく『遊んでいる感』がすごくあって楽しいんです(≧▽≦)

そんなわけで今回はそんな不思議な乗り物、Yフリッカーについてまとめてみました♪

乗り方はもちろんですが、実際に乗ってみたからこそわかるYフリッカーの良い点や、ちょっと注意が必要な点など、気になるあれこれを思いつくままに書いてみましたよ(^^♪

スポンサーリンク


Yフリッカーとは?乗り方は?

キックボードに似ているけど、実は全く別物のYフリッカー

見たことも聞いたこともない、という方も多いかと思いますので、まずはYフリッカーの説明を少しだけ♪



Yフリッカーは、前輪が1つで後輪が2つある3輪の乗り物です。

アルファベットの「Y」のような形に見えなくもない。
だから「Y」フリッカーなのかな?
それとも会社名が「Y・ボリューション」だからかな?
どうなんでしょうね。

さて、乗り方はというと・・・

お尻をフリフリしながら左右のステップに体重を載せ替えることで前進します!



↑ こんな風にお尻をフリフリとツイストして進みます。
※写真用にオーバーアクション気味のパパ・・・こんなにはお尻振らなくても大丈夫です(笑)

画像だと説明しにくいのですが、重心を左右に移動させることにより2つの後輪が動き、前へと進んで行くことができます。

公式(Y・ボリューション ジャパン)の乗り方動画を見つけましたよ♪
↓ こちらです。



これを見るのが一番早いですね!

お尻だけをツイストするというよりは、片方の足に体重を乗せるイメージでステップ部分をグッと蹴る!って感じです。

アイススケートやローラースケートの踏み込み方に似ているかなと思います。

スキー板を付けた状態で歩く感じが一番近いかも!外側に蹴る!みたいな。

コツさえつかんでしまえば、あとは好きに乗り回せますよ( `ー´)ノ

良い点

実際にYフリッカーに乗ってみて感じた良かったところをご紹介しますね。

面白い!

良い点の1番は、やっぱりこれですね!

とにかく面白い!!(≧▽≦)



スイスイ~っと進む乗り心地が、クセになる楽しさです( *´艸`)

我が家が購入したYフリッカーは、サイズが大きいタイプ(YフリッカーC3)なのですが、娘(6歳)と二人乗りをしてみたところ、娘も自分のキックボードそっちのけで乗せろ乗せろと腕の間に潜り込んでくるお気に入りっぷりです(^-^;



娘用のキックボードも毎回持っていきますが、これに乗って遊ぶ時間よりもYフリッカーに乗っている時間のほうがはるかに長いです(^^;)



↑ Yフリッカーに乗せろとパパを追いかける娘。

どんだけ乗りたいんや!!(笑)

3輪だから安定感がある!

3輪だと自立するため、ちょっと置いておきたい時に便利です♪

また、安定感も抜群!!



普通のキックボードだと怖くて2人乗りなんてとてもできませんが、Yフリッカーは3輪ですごく安定感があるので良い感じで乗ることができます。

※2人乗りは自己責任でお願いします。



↑ 娘一人で乗っても安心して見ていられる安定感。

ただ、大きさが娘の体のサイズに合っていないので、全く進みませんけどね(笑)

娘が一人で乗りたそうなので、小さい子用のYフリッカーも買ってあげようかと悩み中です。

ブレーキがついていて安全!



Yフリッカーには手元にブレーキが付いているので、走行中ゆっくりとスピードを落としながら停止することができます

右のハンドルに、自転車と同じようなブレーキが付いていますよ!

思ったよりもスピードが出てしまった時にも、ブレーキがあれば安心ですね(*^-^*)

全身運動でダイエット効果に期待がもてる!?



Yフリッカーに乗る時は、全身の筋肉を全部使っている感じがします!(筋肉に詳しくないのであくまで「感じ」ですけど)

お尻をフリフリして進むので、ウエスト周りに効きそうなイメージですよね。

私が実際に乗ってみて思ったのは、意外にも上半身(特に肩・胸・二の腕)にビシビシ効く!!ということ。

前進するとき、ハンドルを進行方向へ固定した状態を保ちつつ、後輪を左右に振らないといけないので、ハンドルを握る手や腕が自然と踏ん張っているのだと思います。

なので、腕はもちろんですが、胸や肩まわりがすごく疲れるんです!!

遊んでいる時は楽しいので、痛いとか疲れたって感じはあまりないんですが、次の日めっちゃ筋肉痛になります(;^ω^)

普段からスポーツをする人はならないかもしれませんが、公園で遊ぶ時くらいしか体を動かさない私には、懐かしのエクササイズDVD「ビリーズブートキャンプ」をやった次の日か?っていうくらいの効き目です(笑)

毎日やったら本当に良いダイエットになりそう。乗れる場所が近くに無いので毎日できないのが残念・・・。

運動!っていう感じじゃないのに、遊びが自然と運動になっているというのが素晴らしい!!

ダイエットや運動不足の解消にはとっても良いような気がしています♪

人とかぶらない!



大き目の公園や緑地でYフリッカーを楽しんでいますが、まだ他の人がYフリッカーに乗っているのを見かけたことがありません。

なので大勢が集まる広場なんかでは注目の的です!!

目立ちたいぜッ!って人にはもってこいの遊び道具ですよ!!


とはいえ、我が家的には恥ずかしいのでできれば見られたくないのですが(笑)、どうしても目立ってしまうんですよね・・・(^^;)



なので、こういうサイクリングコースがあるところで、のんびりマイペースで楽しむのが好きです♪

注意点

とっても楽しくておすすめしたいYフリッカーですが、ここで少し注意点も書いておこうと思います。

遊べる場所が限られる!



大きな公園ならどこでもYフリッカーで遊べるのかというと、意外とダメなところも多いので注意が必要です。

自転車やキックバイク、キックボード、スケートボード、ローラースケート等、車輪が付いた乗り物の走行を禁止(制限)している公園は、割と多いんですよね。

せっかく持って行ったのに、公園に着いてから禁止に気づいたのではガッカリです。

あらかじめ公式サイトなどで走行が可能かを調べておくといいですよ!

上り坂やでこぼこ道には向いていない!



平地や緩やかな下り坂では気持ちよく進むことができますが、少しでも上り坂だとなかなか進みません(^^;)

乗る人の技術的な問題もあるとは思いますが、運動神経が良い人でも地面を蹴らずにツイストだけで進み続けるのは難しいんじゃないかなと思います。

私は上り坂を走る時は、足で直接地面を蹴ってその勢いで5回くらいツイストして進み、速度が落ちてきたところでまた地面を蹴って進むのを繰り返して乗っています。

ちょっとした坂道であれば全く苦になりませんが、緩やかに長く続く上り坂だと結構しんどいですよ。

また、滑らかなアスファルトやコンクリート舗装の道は走りやすいですが、目の粗い道やツギハギの多い道では走るのが難しく感じます

砂利道は走ったことがないですが、たぶん進まないんじゃないかなと思います。

きめの細かいツルッとした道がいいですよ!!

重い!

我が家のYフリッカーC3は約8.1㎏あるみたいです。重い!!

なので、いくら折り畳み式だとは言っても、持ち運びは大変です(^^;)



そこで我が家で持ち運ぶ際には、こんな風にアウトドアワゴンに載せていますよ!

たたまずに手押し(自転車を引いて歩くような形)で進むこともできますが、他の荷物もたくさんあることが多いので、我が家ではアウトドアワゴンが活躍しています。

ちなみに、本体の重さは悪い面ばかりではないかな。

本体の重みのおかげで、乗っている時に車輪が浮いてウィリーしてしまうことは少なくなっていると思います。

意味のある重さだと思えば、まぁ納得です。

※勢いをつけすぎたり、急に大きくカーブしたりするとウィリーするときもあるので気を付けてください。

場所をとる!

折り畳んだ状態でも、実はかなり大きいです。



車で運ぶのにも、家に置いておくのにも、それなりの収納スペースを空けておく必要があります。

我が家はマンションの玄関の隅に置いたり、どうしても邪魔な時は車のルーフボックスに入れて保管しています・・・(^^;)



↑ ルーフボックスって車の上に載っているこういうやつです。
※この画像はキャンプ用品を入れているところですが、ここにYフリッカーを入れて保管しています。

出し入れは結構大変(^^;)
でも、入れっぱなしだから楽といえば楽かも(#^.^#)さすがズボラ!

我が家は収納場所のことをほとんど考えずに買ってしまい少々困ったので、あらかじめ収納スペースがあるかを確認してから購入されることをおすすめします。

そんな我が家も年末には一軒家に引っ越す予定なので、やっと定位置ができそうな予感(*´▽`*) あと少し我慢我慢!

どこで買える?

さて、Yフリッカーはどこで買えるのかというと、我が家はイオンのおもちゃ売り場で購入しました(*^-^*)

あとはトイザらスで購入されている方も多いみたいですね。

実店舗のお店屋さんで買うと、実際の大きさや重さが分かるので、納得して買いやすいかなと思います♪

でも、実店舗へ行くのは面倒くさいわ~って方、大丈夫です!ネットショップでも購入できますよ(^^♪

↓ たとえばこちらは、「Yフリッカー C3 カーヴァー」というタイプ。


対象年齢は7歳以上。耐荷重量は100㎏です。

お値段は、Amazonで8,994円~となっていました。(2018年8月時点)

我が家が持っているのもこのタイプです(*^-^*)



↓ 子供用の小さいのが欲しいという場合はこちら。「Yフリッカー A1 エアー」


対象年齢は5歳以上。耐荷重量は50㎏です。

お値段は、Amazonで4,900円~でした。(2018年8月時点)

びっくりするほど安いですね!!!参考価格は22,680円って書いてありました・・・(@_@;)

Amazonはちょいちょい値段が変わるので何とも言えませんが、この値段ならかなりお買い得ですね(#^.^#)

色はピンクもあるみたいですよ(^^♪

Yフリッカーは、他にもいくつか種類があるようなので、サイズ感の合うものを選ぶといいと思います!

最後に



いかがでしたでしょうか?

Yフリッカーは、子供も大人もクセになってしまう面白さですよ♪

持ち運びや収納場所など少し大変な面もありますが、そこをクリアできるなら買って損はしないかなという感じ(*^-^*)

アウトドアで楽しめる遊び道具がまた一つ増えて大満足です(^^♪

あ~、お休みの日が待ち遠しい(*^-^*)

Yフリッカーで、公園にキャンプに、アウトドアをもっと楽しんじゃいましょう!!