先日、キャンプで愛用しているユニフレームの焚き火テーブルのネジが紛失しました。

キャンプ場でテーブルを組み立てている時に、何か変だなと感じてよく見てみると、足を固定しているネジがはずれているのを発見!

しかもネジのキャップ部分(袋ナットと言うらしい)がどっかいっちゃってる・・・(@_@;)

う~、困った((+_+))



焚き火テーブルというのは、これのことです。



天板がステンレス製で、こんな風にアツアツのダッチオーブンなんかも直に置くことができるので、キャンプ中にはとても重宝しています♪



そんな焚き火テーブルのネジが、なんとキャンプ初日に紛失するという・・・( ;∀;)やめてよ~(←自分のせいですがw)

幸いネジの軸の部分が残ってくれていたので、そのキャンプ中は注意しながらなんとか使用することができました。

しかし今後も長く使っていきたいので、自分で修理することにしました!

お安く簡単に元通りになりましたので、書きとめておこうと思います。

同じような状況でお困りの方の参考になれば幸いです。


スポンサーリンク




ネジの部品(袋ナット)が紛失!

今回問題が起きたのは、焚き火テーブルの足をとめているネジ部分。



↑ この部分です。

ネジのキャップ(袋ナット)がはずれて、しかも紛失してしまいました( ;∀;)

キャンプ場の芝生の上を探してみましたが、全く見つからず。

遠くへ転がっていってしまったのか、そもそもキャンプ場へ来る前にすでに無くなっていたのか・・・。

とりあえず、見つからないものはどうしようもないので、後日部品を買って修理することに決めたのでした。

ホームセンターで部品探し

さて、修理をするために、まずは紛失してしまった袋ナットを探すことにしました。

ユニフレームの公式サイトで確認したところ、ネジの種類までは記載がありませんでした(T_T)

しょうがないので、残っているネジの軸部分と、足と足の間にはめ込むリング状の部品(名称わからず・・・)を持ってホームセンターへ行きました。



そして、ちゃんとハマる袋ナットを発見!!

ユニフレームの焚火テーブルには5㎜の袋ナットがピッタリです(^^)v

なんと25円!

普段DIYとかしないから、部品の相場を知りませんでしたが、こんなにも安いとは。

組み立て

組み立てはあっという間でした。



ここに、



この5㎜の袋ナットを、



かぶせて止めるだけ。修理というか、単にネジをしめただけ(笑)

スポンサーリンク

最後に



無事に修理ができてホッとしています。

結果的には、とてもお安く簡単に直すことができたわけですが、普段からのメンテナンスはもう少し丁寧にしておくべきだったなと反省しました。

キャンプの撤収時には、掃除はしっかりしていますが、ネジの1本まできちんとハマっているかの確認はしていなかったです。

撤収は時間勝負なところもあるので、毎回は無理でも、何回かに1度はネジにゆるみがないか等、キャンプ道具の不具合のチェックをしていこうと思いました。

キャンプ中のトラブルはテンション下がりますからね~(^^;)

キャンプを楽しむためにも、キャンプ道具は大切に、しっかりとメンテナンスをしておきたいですね!