こんにちは(*^-^*)

先日、岐阜にある椛の湖で、カヤック体験をしてきましたよ~(^^♪



椛の湖は、山間にある静かな湖です。

湖畔には、「椛の湖オートキャンプ場」があり、そこでカヤック体験をすることができます。

小さい子供も乗れるの?

予約は必要?

注意することは?

などなど、実際に体験してみて気づいたことをまとめてみましたよ♪



スポンサーリンク


カヤック体験の場所【椛の湖】

椛の湖は、岐阜県中津川市にある人造湖です。

「椛の湖」と書いて「はなのこ」と読みます。

その椛の湖の湖畔にある、椛の湖オートキャンプ場内にて、カヤック体験をすることができますよ♪



【椛の湖オートキャンプ場】
住所:〒509-9231 岐阜県中津川市上野589-17
電話:0573-75-3250(※キャンプ場ではカヤックの受付はしていないので、そのことでは電話しないでくださいね!)



【カヤック体験の問い合わせ先】

カヤック体験は、「名門カヤック大学」さんによって実施されているアクティビティーです。

そのため、カヤック体験の予約や質問については、「名門カヤック大学」さんへ問い合わせる必要があります。

【名門カヤック大学】
電話:080-5139-3174



※ ↑ 画像をクリックすると名門カヤック大学さんのホームページへ飛びます。

カヤック体験をするその前に

予約は必要?



事前予約が必要です。

【名門カヤック大学】さんのホームページから予約申し込みをします。

当日空きがある場合は、【名門カヤック大学】さんへ直接電話連絡をすれば、参加できるかもしれないとのことです。(キャンプ場のスタッフさん談)

あくまで空きがある場合なので、予約はして行ったほうがいいです。

営業日(期間)



【名門カヤック大学】さんのホームページにて、数か月先まで営業日の確認をすることができます。

基本的には土日祝日に開催されているようですが、土日でもお休みとなっている日もあります。

また、冬期は休業のようです。

我が家は、今年の3月末にも椛の湖オートキャンプ場を訪れていますが、その時にはカヤックはまだ休業中でした。

小さい子供(幼児)と乗る場合



今回は、3家族で遊びに行きました。

大人が6人と、5歳児3人、2歳児2人、0歳の赤ちゃん1人、合計12人で訪れました。

その内、カヤックに乗ったのは、5歳児3人と、2歳児1人と、大人4人の計8人です。

3艇に分かれて乗りました。

カヤックには座席が前後に2つあるのですが、未就学児は3人目として親の膝の上に乗ることもできます。

というわけで、

1艇目・・・私、5歳児、パパ (5歳児はパパの膝の上)

2艇目・・・5歳児、大人 (それぞれが座席に座る)

3艇目・・・5歳児、2歳児、大人 (2歳児は大人の膝の上)

という形で乗りました♪

小さな子供は、怖がって直前に乗るのをやめるケースも結構あるようです。

実際に私たちの場合も、2歳児ちゃんの一人は、直前で乗るのをやめました。(もちろんその分の料金は戻ります)

また、未就学児は、親の膝に座って乗ることができますが、一人で座ってパドルを漕ぐことができれば、大人と同じように一席を使って乗ることもできます。

今回、5歳児ちゃん(年長児です)が3人いましたが、我が家は親子3人で乗ったため娘は膝の上、他の2人はそれぞれ一席に座ってしっかり自分でパドルを漕いでいましたよ♪

料金は?

30分間の体験で、1000円です。(※2人乗りで1人あたりの金額)
ホームページから予約を申し込んだら、ホームページ割引で750円になりました。(※2人乗りで1人あたりの金額)

未就学児で3人目として膝の上に乗る場合は、保険料のみ500円がかかります。

ちなみに、1艇に1人で乗る場合には、少し金額が割高になるみたいです。

料金には、救命胴衣サンダルパドルカヤック等のレンタル料と保険料が含まれています。

料金は、当日の受付時に現金で支払いました。

自動車は、無料の駐車場にとめておくことができます。(キャンプ場の入口付近にあります)

カヤックだけの利用の場合は、キャンプ場の利用料はかからないそうです。(カヤック以外にもキャンプ場を利用する場合は、別途キャンプ場利用料金が必要です)

※料金等は変更があるかもしれませんので、利用される場合はご自身でご確認くださいね。

スポンサーリンク

いざ!カヤック体験

受付



カヤック乗り場は、キャンプ場のセンターハウスの裏のほうにあります。

予約時間にカヤック乗り場で待っていると、インストラクターさんがいらっしゃいました。



カヤック乗り場のすぐ後ろに受付がありますので、そちらで手続きをします。

受付用紙に乗る人全員の名前などを書いて、料金を支払いました。



そして、救命胴衣を着ます。

子供たちはベルトを股の下にも通して、しっかりと着用します。

そうしないと、万が一湖に落ちた時に、救命胴衣から体がスポッと抜けてしまうかもしれないのだそうですよ(@_@;)



みんなしっかりと救命胴衣を着て挑戦します♪

ちなみに、靴は置いてあったサンダルに履き替えました。(サンダルは無料で借りられます)

絶対履き替えておいたほうがいいです。思った以上に濡れますよ~(;^ω^)

まずは練習!



まずは、インストラクターさんから指導を受けます。

練習用のパドルを持ちながら教えてもらうので、とてもわかりやすかったです♪

大人は軽々と持てるパドルですが、割と重めで長さもあるので、5歳児ちゃんたちには少し扱いにくそうでしたよ。

カヤック乗艇

いよいよカヤックへ乗り込みます。



まずはパパが後ろの席に乗り、次に娘がパパの膝の上へ。

最後に私が前の席に乗りました。

結構揺れるからちょっと怖かった・・・(^-^;

でも、インストラクターさんのサポートが上手なのか、一歩踏み出せば案外すんなりと乗り込むことができました♪



練習した通りにパドルを操作してみましたが、はじめは水が重くてなかなか進みませんでした。

慣れてくると、早く進むようになりましたが、結構疲れますね~(^-^;



お友達は上手に漕いでいましたが、我が家は結構最後のほうまでぎこちない漕ぎ方だったかな・・・(^-^;

でもいいの。マイペースで漕げるのも魅力♪



陸からでは見られない景色を眺めながら、家族で楽しく乗ることができました。

とっても気持ち良かったですよ(*^^)v

見どころ

椛の湖の真ん中には、小さな島があります。

インストラクターさんによれば、弥生時代の女王の古墳なのだそう(゜o゜)



なぜ、こんなところに女王の古墳が??って感じですが、近づいてみると赤い鳥居があったりして、なんかすごく雰囲気がある(^^♪





とりあえず一周しちゃう♪

また、この時期は島(古墳)の周辺でカモさんが卵をあたためているのが見られる、とのこと。

あんまり島に近づきすぎると、卵を割ってしまう恐れがあるということだったので、気を付けながら探してみましたが、この日は残念ながら見当たりませんでした。

子供も大活躍



長くて重いパドルですが、5歳児ちゃんたちもなかなか上手に漕いでいました♪

我が家は、後部席のパパの膝の上に5歳の娘が乗っていましたが、パパと交代で何回か娘も漕ぎました。

ちゃんと前に進むのが面白いようで、夢中で頑張っていました(*^-^*)

お友達の5歳児ちゃんたちは、2人とも最初から最後まで漕いでいましたが、パパやママと息もピッタリでとっても様になっていました(^^♪

やっぱり子供たちって吸収力がすごいよね!!

小さいうちからいろんなことを体験するのって、大事だなと感じました。

たくましく育て~(*´▽`*)♪

時間の目安

カヤック体験は30分間なのですが、受付の手続きや練習時間を含めると1時間くらいかかります。

船着場から島(女王の古墳)まで、のんびりと漕いで10分くらいでした。

時間を気にしてあまり遠くまで行ったりはしなかったのですが、30分って意外と長いので、次回体験するときには、もっと湖を大きく周遊できたらいいなと思っています。

注意点

さて、カヤック体験はとても楽しいのですが、もちろん注意点もありますよ。

  1. 意外と水がかかる

  2. 波もない穏やかな湖なので、水がかかることはないだろうと思いきや、意外と濡れます。

    水しぶきがかかる、というよりは、パドルを漕ぐ際に、パドルを伝って水がカヤックの中に落ちてきて濡れます。

    大きい水滴がボタボタと足の上に垂れてくる感じです。

    カヤックから降りる時には、ズボンは結構濡れていました(^-^;

    サンダルが用意されていますので、靴の場合はサンダルに履き替えて乗るといいですよ。

  3. 物を落としそうになる

  4. カヤックへは、ペットボトル1本くらいだったら持ち込むことができます。(座席の横あたりに置いておく)

    でも、持ち込むということは、落とす可能性もあるということ。

    これ、本当に落としちゃう人もいるみたいなので気を付けてください。

    ペットボトルは持ち込まないよ、っていう人も、スマホで写真を撮ったりする場合は要注意。

    私もスマホを持ち込んで写真を撮りましたが、本当に落としそうでドキドキでした(;^ω^)

    自撮りで腕を伸ばして撮る時など、手が滑って落とさないように、ストラップを付けておくと安心かも。

  5. 降りた後にフワフワする

  6. トランポリンをした後、船から降りた後など、体がいつもと違う感じになるのわかりますか?

    カヤックから降りる時にも、少しそんな感じになります。

    フワフワします。

    そしてカヤックから降りた後に、そのままフラフラ~っとして、桟橋から湖へ転落した人もいらっしゃるようです・・・(@_@;)ひぃ~っ・・・。

    気を付けましょう。

スポンサーリンク

カモさんに出会えるカモ?

カヤック体験中には見当たらなかったカモさんですが、その後のキャンプ中に出会うことができましたよ♪



スイーッと気持ちよさそうに泳ぐカモさん。



なんと水から上がって、お散歩しに来ていました(*´▽`*)

これには、子供たちもびっくり!私もびっくり(≧▽≦)

人に慣れているのかな?

近づいても慌てて逃げたりせず、結構長い時間に渡ってカワイイ姿を見せてくれましたよ♪

最後に



というわけで、椛の湖オートキャンプ場でのカヤック体験を楽しんできました♪

のんびりと自然を楽しみたい人におすすめです(^^♪

予約は必要ですが、必要な道具類はすべて用意されているので、気軽に参加できます。

パドルの漕ぎ方や安全に乗るためのレクチャーもしっかりと教えてもらえるので、初心者の私たちでも不安なく楽しむことができましたよ(*^-^*)

また、自然の中のアクティビティーなので、天気や季節、時間帯等によって景色も変わります。

何度でも楽しめそうなのがいいですね。

次回は紅葉や桜の季節に乗ってみたいな~(#^.^#)